冬の青森 呑み歩き旅行記4〜3日目最終日 館鼻岸壁朝市と八食センターと鯖寿司と~


 

唐突に思い立って、クリスマスイブの土日に青森に行ってきました。笑

一週間前に思い立っての弾丸計画。
準備編、スケジュールはこちら
1日目はこちら
2日目はこちら

冬の青森って、何があるの?

冬の青森って、どこに行ったらいいの?

から始まった今回の旅行。

今回私が満喫した、冬の青森飲み食べ旅行を綴りたいと思います。

呑兵衛旅行の参考にしてください。笑

 

日本最大級の朝市 舘鼻岩壁朝市へ!

 

八戸で絶対に行きたかったのが、舘鼻岩壁朝市(たてはながんぺきあさいち)です!

「日本最大級」という冠がついていて、毎週日曜の朝だけ開催される朝市です。

普段は何もない広大な岸壁に、毎週日曜日の早朝にだけ出現する巨大朝市・館鼻岸壁朝市(たてはながんぺきあさいち)。全長800メートルにわたって300以上の店が立ち並び、毎週数万人もの人出を誇る、青森県内・東北はもちろんのこと、国内でも最大級の朝市です。

https://hachinohe-kanko.com/10stories/asaichi/tatehanaganpeki-asaichi

これは行かねば!!

 

宿泊していた本八戸の繁華街からは、循環バスで行くことが出来ます。

バスの時刻表、ルート等はこちら

https://hachinohe-kanko.com/asaichi-junkan-bus

 

と、しっかり下調べもしたのですが、

バスの時間に間に合わず(てへっ)。

リッチにタクシーで向かいました!

大体4~5kmなので、そんなにかかりません。

もちろん、バスの方が圧倒的に経済的ですがね!!!!!

 

さて、到着したのは8時前くらい。

たくさんの人でごった返しています!!!

 

広い敷地に所狭しとテント、テント、人、人、人…。

普段は何にもないと思うと、もんのすごい変わりようだろうな…。

 

テントでは色んなものが販売されていました。

ご当地グルメ、お野菜、花、お惣菜、雑貨etc…

 

めっちゃ気になったーーーーこの炉端焼き感。

 

たくさん並んでいる唐揚げ屋さんや、ラーメン屋さん、パン屋さんもありました!

地元のお店が出張販売してるのかな?

 

一通り見るのに30分以上かかって、身体が凍えたので小休止をすることに。

海風が冷たいわー。

 

せんべい汁とじゃっぱ汁!

ご当地汁物です。

身体があたたまる~~~~~~~。

テント内に飲食スペースがあるお店もあるので、風をしのぎながらいただけます。

 

朝のお散歩と朝ご飯を済ませ、大満足でホテルに帰還。

帰りもタクシー。笑

そして、チェックアウトまでホテルで二度寝です。笑




 

八戸の美食がなんでも揃う!八食センターは必ず行くべし!

八戸に来たら行きたかったところがもう一箇所。

(我ながら、突然決まった旅行の割によく調べたなと感心…笑)

それが、八食センターです。

http://www.849net.com/

 

八戸の魚介やお土産が何でも揃うと謳っている、観光市場みたいなところ。

こちらは駅からのアクセスが悪いので、

やっぱりホテルからタクシーで向かいました。笑

こっちも大体5kmくらいです。

 

到着したのは11時半前くらい。

駐車場は空き待ちがいるくらい車がびっしり!!!!

人気施設なんですな。

 

八食センターは市場ゾーンと飲食店ゾーンに分かれていて、

まずは市場ゾーンへGO!

 

市場感。

 

乾物屋さんやお土産屋さん、酒屋さんなんかもありました。

本当になんでも揃うな。

市場ゾーンにも飲食が入っており、飲食店ゾーンには寿司屋、レストランなどがあります。

 

お昼ご飯をここで食べるか、お土産をここで買うか悩んだ末、

全て八戸駅にしようという結論に。笑

でも余りにおいしそうだったので、テイクアウトのお寿司を何貫かと、揚げ物ゲットしました!

そう、これらで新幹線ビールをする、というのが

我々が下した判断なのです。正義。

 

さて、あとは新幹線に乗って帰るだけ。

と、言うことで、八食センターから八戸駅へはバスで向かうことに。

ちょうどバスが来たのさー。

 

八戸駅での誘惑!朝市屋の鯖寿司で、待合室宴会!

 

八食センターから八戸駅についてみると、何と、まだ13時半。

新幹線は15時台。

駅にはカフェやお寿司屋さんがあるけれど…なんかなぁ…と思案。

 

駅1階の朝市屋さんに行ってみました。

 

朝市屋(八戸)

https://tabelog.com/aomori/A0203/A020301/2008972/

なんだここ!食べログ先生の点数が高いぞ!!

とざわめく私たち。

そして何より、のぼり旗に閃く「鯖寿司」の文字!!!!

 

入店。

目の前にあったーーーーー!!!!!!

〆鯖寿司と焼き鯖寿司があるのですな。

そしてミックスもあります。

 

即決でミックス。

そして、レジに向かった相方さんの手には、いつの間にか鯖の唐揚げが握られていました。

 

つまみ、増えるなー。しあわせー。

 

まだ14時前。

お寿司に揚げ物に鯖寿司に…待ちきれない私たちは、駅の窓口で新幹線を早められないか確認に。

しかし、今回予約したJR+宿セットは、時間変更が出来ないんだとか。

のーーーーーーーーーん。

 

そこで私たちは決めたのです。

 

「よし!待合室で、始めよう!」

と。

 

何を始めるかって、そりゃあ…ねえ。

 

ちょうど改札を入った目の前に、大きくてきれいな待合室が。

そこのすみっこを陣取って、いざ。

 

青森に乾杯!

 

八食センターでゲットした揚げ物やお寿司も登場。

朝市屋さんの鯖唐揚げがおいしすぎた!!

 

新幹線の時間には、それぞれビール3缶目をわずかに残すばかりになり、

明らかに周囲に異様な目で見られながら残ったビールとつまみを手に無事新幹線に乗り込みました。

 

新幹線では、爆睡。

 

こうして、突然思い立ったクリスマスの青森旅は、

最初から最後まで呑み食いし尽くして幸せのままに終わったのでした。

 

 

ブログランキング参加してます(・ω・)ノ

ポチリクリックお願いします!

 

*私たちが利用した「JR+宿泊セット」は旅行代理店サイトから予約すると便利です!

※宿泊セットプランだと、当日新幹線の便変更は出来ないので注意!

 

*青森県内の移動はレンタカーが便利!レンタカー比較で、トヨタレンタカーを利用。

 

 

こめこリコメンド【最強二日酔い対策アイテム】

琉球 酒豪伝説10袋セット(計60包)【送料無料】【あす楽】

価格:6,500円
(2017/1/4 15:03時点)
感想(179件)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。