上高地 食べ呑み女一人旅! 1日目




振休を使って、急遽思い立って1泊一人旅に出発!

 

場所は近場で長野かな…

長野って何あるのかな…

 

で、見つけた上高地!

 

7:20

地元駅から出発。電車です。節約で各停です。

写真 2016-06-21 7 19 41

 

普段の出社日より早起きをする。休日あるある。

駅にサラリーマンが多いと思ったら、今日は平日だった。忘れてた。

 

電車で松本まで約2時間。

お供はこちら。

写真 2016-06-21 7 44 09

本当は電車でビールでも飲みながら行きたいんですがね。

朝ですしね。

鈍行ですしね。

 

ですが、すぐ爆睡。

 

さて、松本です!

改札を出て、お城口へ。

 

上高地へのバスに乗るために松本バスターミナルに向かいます。

写真 2016-06-21 9 56 20

 

松本から上高地へのルートは二つ。

直行バスか、電車で新島々駅→バスで上高地。

直行バスは本数が少ないです。

が、直行バスでも電車+バスでも、共通の往復券が使えます。

直行バスのチケット売り場でも、電車の駅でも買えます。

 

今回私は、行きは直行バス、帰りはバス+電車で!

 

さて、松本バスターミナルはお城口から斜め右前、アリオに隣接しています。

a写真 2016-06-21 10 00 46 a写真 2016-06-21 10 01 02

 

往復チケット購入。自動券売機と有人窓口あり。

そのまま裏のバス乗り場へ。6番。10:15発。

写真 2016-06-21 10 04 53

約2時間弱のバス旅です。

 

ちゃっかり駅のニューデイズお土産屋さん付きバージョンで購入した栗どら焼きをお供に♡

写真 2016-06-21 10 24 43

どら焼き好き!栗が入ってる!おいしい!

写真 2016-06-21 10 25 25

 

羊羹もたくさん置いてあったけど、名物なんでしょうか。

 

どら焼き出したけど、先日まで食事制限してて、この旅は食べ過ぎ厳禁!!

って思ってたけどこりゃ無理や。

旅=呑み食い

 

\(^o^)/おわた

 

雨予報だったけど、晴れ間!!!

写真 2016-06-21 10 21 39

バスの振動で爆睡していると、いつの間にやらのどかな風景。新緑が眩しい。

写真 2016-06-21 10 36 23

 

途中、上高地の観光スポットである大正池の脇を通りますが、左側なので見たかったら左側の座席に座るべき。

私は右だったので片鱗しか見れず。いいんだ、明日行くから。

 

12時ちょい過ぎに、上高地バスターミナル到着!

a写真 2016-06-21 12 13 44

このバスで来ました。

写真 2016-06-21 12 05 00

 

 

帰りのバスには、チケットと整理券が必要なのですぐ入手。

チケット売り場で手に入れます。

a写真 2016-06-21 12 05 15

上高地バスターミナルには食堂や売店、案内所がある。

写真 2016-06-21 12 05 41

 

お手洗いを済ませ、まず宿に荷物を預けます。

てくてく。

河童橋からの梓川と山々。心が洗われる。

a写真 2016-06-21 12 20 30

河童橋近辺は人がたくさんで賑わっています。平日なのに。

 

今夜の宿は、上高地バスターミナルからほど近い観光スポット、河童橋の近くにあるこちら。
山の旅舎 五千尺ロッヂ
写真 2016-06-21 12 23 38

a写真 2016-06-21 17 13 55

 

荷物を預けに行ったら、もうチェックイン出来るとのこと。

このお宿では、系列の売店、飲食店の割引チケットをくれます。何度でも使える5%オフ券。使うか分からないけど嬉しい。

 

とりあえず部屋に荷物を置いてすぐ出発!

 

明神池へ、自然遊歩道を1時間強かけて歩きます。梓川右岸です。

写真 2016-06-21 15 47 29

写真 2016-06-21 14 44 59

木々が青々。河が透明。虫がプーン。

自然を感じながらテクテク。木陰だけど暑い。でも脱ぐと虫寄って来そうで脱げない。

ちなみにエセ山ガールファッション、ショーパンにボーダー靴下オントレンカ、Tシャツにネルシャツ、何故か持ってるコールマンのリュックに、プーマのランニングシューズです。

リュックとシューズはオレンジで派手さをプラス。

暑くて首に巻いたAKBのライブタオルもオレンジです。

 

時折すれ違う人と、様子を見ながら挨拶を交わす。笑

 

湿原の足場はまるで尾瀬。

 

汗かくから水2本持ってきてよかった。売店は点在な上観光地価格です。

 

 

明神池着!

池に行く前に…お目当はこちらです。

嘉門次小屋

http://tabelog.com/nagano/A2002/A200201/20000589/

a写真 2016-06-21 14 22 20   a写真 2016-06-21 13 43 58

 

ここでイワナの塩焼きを食べるのが目的の一つ。

定食にしなかったのは、食事制限の結果を無駄にしないためでしたが、

余計なもの付けちゃった時点で負け決定\(^o^)/

じゃじゃーん

写真 2016-06-21 13 49 07

 

こんな売り方されてたらね。無理よね。

a写真 2016-06-21 13 42 40

こちらはテーブル番号を覚えて、飲み物をレジに持って行き、メニューと合わせて前精算。テーブルで待ちます。

 

メニュー

写真 2016-06-21 13 44 55 写真 2016-06-21 13 44 51

 

最高でした。

 

さて、明神池へ。こちらは参拝料がかかります。

a写真 2016-06-21 14 02 03

が、見る価値あり。

 

a写真 2016-06-21 14 16 55

見たことない。こんな風景。

 

梓川同様、透明度は異常。

 

カップルばかり。めげない。

外人カップルさんの写真を撮ってあげたら、撮ってくれました。やさしい。

 

14:30

急げばいける!と、更に片道1時間の徳沢を目指します。

 

マップ見て、勝手に車道的な舗装された道を想像してたけど全てが林道。

舐めてましたすみません。

a写真 2016-06-21 13 03 04

 

途中何度も引き返すか自分と戦いながら進む。人いない。

数人すれ違ったくらい。

 

明神池を出ると徳沢までお手洗いがないので、ちょっと危機だったけどセーフ。

 

徳沢園というキャンプもやってる宿泊施設でソフトクリームが食べれると信じてやってきましたが、

レストランが営業時間か時間外かわからない…人いない…平日はここまでやってくる人も少ないのでしょうか。

a写真 2016-06-21 15 22 31

結局行っただけでトンボ帰り。たまにチキンなのです。

 

ちなみにオートキャンプは700円らしい。安い。虫苦手な人には無理だな。

a写真 2016-06-21 15 22 16 a写真 2016-06-21 15 22 21

帰りも来た道を。

段々風が冷たくなってきます。

 

何か、気配する…。と思ったら。

 

a写真 2016-06-21 15 40 03

猿。

 

私一人。猿十匹。

さすがに怖い。笑

 

目を合わせないように通り過ぎ、さり気なく写真を撮る!!

 

向こうは人間なんて気にしていない様子。危害を加えなければ何もしてこないのでしょう。

あと、ここの方達が絶対に餌付けをしないようにしているのも、いい距離感を保てている理由なんだろうな。

 

小猿も数匹。かわゆい。

 

帰りは明神まで40分くらいで来れました。下りだったからかな。

 

今度は左岸を河童橋まで進みます。休まず。

ちょうど女性二人組が明神池の方から現れたので、

人だー!!とー歓喜して着いていこうとしたら(ストーカー)

めっっちゃ早くてすぐ見失った…。

ガチ山ガール風だったからな…私みたいなエセとは日頃の運動量が違うのでしょう…。

 

 

1時間弱で、小梨平キャンプ場に。図らずも侵入してしまいました。

オートキャンプ張ってる人がちらほら。男性お一人様かな?

こういう方法でリフレッシュする人もいるんだなぁ。

 

 

キャンプ場を出ると、上高地ビジターセンターが現れます。

写真 2016-06-21 16 51 08

ここまで来ると、あ、下界に戻ってきた…って感じ。いや、標高は高いんですが人の気配がして安心。

 

ビジターセンター閉館まで15分あったので、中をチラ見。

17時までの開館です。

上高地についての展示、映像、お土産など。

写真 2016-06-21 16 48 05

鳥の鳴き声聞けるやつがあって面白かった。

チラ見で退散。

 

 

戻ってきたよ河童橋ーーーーーーーー!!!!!!4時間半ぶりの帰還。

a写真 2016-06-21 17 13 55

さあ、ちょっとカロリー入れてもいいかな?という甘えのもと、

五千尺ホテルの売店でこちらを購入。

写真 2016-06-21 17 05 21

 

げきうま。大きいの飲みきれそう。お取り寄せしたいレベル。

 

そしてお取り寄せが出来る。やぶぁいね。

 

 

梓川と河童橋を眺めながら頂きました。

 

そして、宿に帰着!

 

帰ってきたら!まずこれと決めていた!(ついさっきから)

写真 2016-06-21 17 50 36

 

カロリー摂取の嵐。

 

部屋菓子のリンゴのクッキーと、松本駅でちゃっかり購入していたミックスナッツをお供に。

リンゴのクッキー、おいしい…生地はサクサクとふんわりのコラボ!

写真 2016-06-21 17 51 33

五千尺ロッヂ併設のカフェで作ってるようです。

 

ちなみに…

ビールは五千尺ロッヂの自販機で購入。350缶が310円。

しかし、さっき飲むヨーグルトを買った五千尺ホテルの売店横にある自販機は、240円です。

それに気付き、確か18時までだったはずだから間に合う…!!と河童橋を渡ろうとしたら、

もう閉まってました\(^o^)/

売店と一緒に閉めるっていってたけど、そうだよね、もう人居ないもんね。

残念。諦めてロッヂで買いました。

 

一服が終わったら、お風呂。大浴場があります。

洗い場は六ヶ所。そんなに広くないけど、平日だし全然オーケー。

まだ外が明るい。贅沢。

 

そしてそしてお待ちかねの夕食へ!行こうとしたら、ロビー何やら上映会をしてました。

案内が掲示板に貼ってあったのに気付かなかったんだけど、その日は19:15から上高地の映像放映だったんですね。

ロビーはこんな感じできれいです。

写真 2016-06-21 17 18 39

 

さて、夕食。バイキングです。

フリードリンクプランがあるのは聞いてましたが、ここは我慢…。

ちなみにアルコール一杯600円でオーダーも出来ます。我慢。

 

バイキング、予想以上でした!!!!

写真 2016-06-21 19 22 41 写真 2016-06-21 19 50 37

 

野菜も魚も肉も、豪華ー!山の民宿レベルじゃない。ちょっとしたホテル並み。

 

完全に食欲振り切れて、デザートまで満腹頂きました。馬鹿。

写真 2016-06-21 19 27 18

 

途中スタッフさんが、今日はどこ行ったんですかと声をかけて下さり、

こういうコミュニケーションも大事にしてる感じ、いいね!

翌朝の大正池の朝靄を見るには何時頃がいいか訊ねると、

ちょうど夜間ツアーに出かけるガイドさんに取り次いでくれました。親切。

 

朝靄は、地上と水温の温度差や湿度で発生するかしないか変わるので、

確実に見られるものではないとのこと。

それは仕方ない…。

 

さて、部屋に戻り、結局これ。

ファイル 2016-06-29 19 50 38

上高地で決められている消灯時間、22時まで本を読みながらビールを煽ります。

部屋とお風呂以外は、22時消灯と決まってるそうです。

 

消灯時間後、温かい格好で外へ。

星空鑑賞がしたいなぁと。

 

誰もいない河童橋空を見上げる。

……星、多い、けど。

 

たぶん、うちも田舎すぎてそこまで大差ない。笑

都会の方には感動なのでしょう。

 

夜の空気も気持ちいい。

 

 

さ、ではもう一缶買って、就寝です。

 

明日は早朝から大正池を目指すのだ!!!

 

あー飲みすぎ食べ過ぎでした。

 

 

 

《お世話になった宿》★★★★

 

《全国各地から松本駅への高速バス》

夜行バスもあるようなので、1日目から早朝上高地散策が出来ます。


ブログランキング参加してます(・ω・)ノ
ポチリクリックお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。