【アラサー女子 玄米生活への道】⑤玄米で食生活改善~「糖質制限ダイエット」はやつれる?!~


ちょっと前(ずいぶん前?)から、玄米に興味を持ち始めました。

 

理由は、

★本当はお米が大好き!炭水化物大好き!!

★でも、太りたくない…(ビーチへの旅行やら、自身の結婚式やらが立て込み)

★一応何となく糖質制限中…でも、食べるのが好き!!!!

★アラサーだし、「食事制限」ではなく、「生活改善」で健康的に体型を変えたい!

 

という、ジレンマのもと。

「玄米なら、“身体に良い”から食べてもいいのでは」

「玄米なら、健康的に痩せられるのでは」

という、何となくのぼんやりした情報からでした。

 

では、

本当に玄米は身体に良いのか

玄米は体質改善に繋がるのか

玄米なら、たくさん食べてもいいのか

そもそも、玄米って何???

 

というところを、自分なりに調べてみたので、

何回かに分けて書いていこうと思います。

 

【前回までの記事】

【アラサー女子 玄米生活への道】①玄米とは~白米と玄米の違い 基礎編~

【アラサー女子 玄米生活への道】②玄米とは~白米と玄米の違い 「完全食 玄米」栄養素編~

【アラサー女子 玄米生活への道】③玄米とは~白米と玄米の違い 「完全食 玄米」栄養素 もっとくわしく!編~

【アラサー女子 玄米生活への道】④玄米で食生活改善~「消化」「代謝」「排泄」で太らない食生活へ!副栄養素の大切さ~


第五回は、

玄米で食生活改善~「糖質制限ダイエット」はやつれる?!~

です。

 

炭水化物=糖質

ですね。

 

よく聞く、「糖質制限ダイエット」。

実際、私もやってます。

ゆるーーーーーーーく、ダイエットと呼べるほどのものではないですが。

 

私の場合は、

夕ご飯に炭水化物を食べない

これだけやってます。

かれこれ5、6年それで過ごしてるので、もはや習慣です。

やってる理由は、

夕ご飯時にお酒(というかビール)を飲むから。

糖質(ビール)摂ってるやん!!!!!!

ていうね。うんw

お米とビール。糖質ダブル摂取にならないように、と、

飲酒量が増え始めた20代前半に始めた習慣です。

 

例えば、しっかり栄養学を知って、「糖質制限」をタイトにされている方は、いいと思うんです。

でも、私みたいに、

よく分からない~でも体重減らしたい~太りたくない~

みたいなアラサー女子。多いんじゃないでしょうか。笑

そんな方々、

ただ体重減らしたいからって、糖質制限ばっかしてるとダメですよ!

という、お話です。

 

●「糖質制限」はやつれる?!

糖質制限をすると、体重減ります。

でも、やつれます。

 

栄養不足で筋肉量が減り代謝が下がる

のです。

 

日本の食事は、欧米化してきてる、とよく聞きませんか?

炭水化物を食べずに、ヘルシーなお肉を中心にしよう♡

みたいなそこのあなた!!!!

 

【欧米化した食事】

みんな大好き♡お肉たっぷりのおかず→

昔ならではの野菜のおかず→

ご飯→

 

これだと、

ビタミン、ミネラル、食物繊維などの副栄養素が不足

します。

 

それって、つまり(前回記事までのおさらい!)

「消化」「代謝」「排泄」がしっかり出来ない!=太りやすい!

 

糖質を制限しているからって、肉類のタンパク質、脂質だけを増やすのは、

とってもキッケーーーーーン!!

なのです。

 

●「糖質制限」のデメリットその1

糖質が体内に不足するとどんなことが起こるか。

見てみましょう。

 

糖質(炭水化物)=メインのエネルギー源を抜く

エネルギー不足・・・糖質は人間のエネルギー源なのだ

でも体重は減る・・・アラサー女子喜ぶ

カラダ「やべーエネルギー足りねー。どっかからもらってこなきゃ!」

肝臓や筋肉で、水と一緒に蓄えられていた燃料=糖質を利用!

筋肉と水分が失われる(やつれる)

 

アラサーにもなれば大体みなさん知っていると思いますが、

筋肉が落ちると「代謝」が落ちます。

痩せにくい体になるのです。

 

他にも、糖質が足りないとこんなことが・・・

体温の低下

便秘、肌荒れ

頭痛

集中力の低下 etc…

 

おーまいがーですね。

 

●「糖質制限」のデメリットその2

炭水化物を食べずに、ヘルシーなお肉を中心にしよう♡系女子のみなさんに告ぎます!

 

肉などのタンパク質の摂取量が増加

代謝が大変(らしい)

アンモニア(発生するらしい)の解毒が大変

で、肝臓の負担が増大

 

脂質の摂取量が増加

脂肪がたまり、体重は減っても「体脂肪」が増加

 

あな、恐ろしや・・・。

 

最近になり、ようやく私は「体脂肪率」を気にするようになってきました。(遅)

今までは体重の数値に一喜一憂していたのですが、

例え体重が減っていなくても、体脂肪率が下がっている時の方が

見た目もスッキリ見えるんですよね。

やっと、それが分かってきて、最近は体脂肪率を気にしています。

 

 

●「糖質制限」のデメリットその3

体重を減らしたい!!!と、極端に炭水化物を避けている系女子に告ぎます!!!

 

極端な糖質制限

血液がアルカリ性から酸性へ

【酸化】→→→→→→→老化の原因!!!!

 

「抗酸化作用」=アンチエイジングって言いますもんね。

その逆が起きると。

カラダ「まずい!!アルカリ性に戻さねば!!!」

骨や筋肉からミネラルが持ち出される

骨量、筋肉量が減る

代謝が落ちる

ていうか、不健康w

 

 

これは、あくまでも極端に、知識なくやっている場合の話だと思ってます。

でも、そういう女子絶対いる。笑

 

糖質=炭水化物は、完全なる敵ではない

と、私は思うのです。(普通に好きだし!食べたいし!)

ただ、もちろん

食べ過ぎは太る原因です。

 

糖質=炭水化物は、

私たち人間(日本人?)がずっと主食にしてきたもの。

もともと、人間の身体は炭水化物、糖質を消化、吸収出来るようにできている。

だから、その限度だったり、しっかり「消化」「代謝」「排泄」が出来る付き合い方

知ればいいんだな、と、

私は学んだのです。

そしてもちろん、肉食うなってわけでもない。

鶏ササミなんてめっちゃヘルシーで、タンパク質豊富で、大好きです。

大事なのは、割合だったり、食べ過ぎないことだったり。

それを実践していくのに、玄米がうってつけ

だと、私は思ったのです。

 

それはまた、今度しっかりまとめますね!!

 

次回は、もう一つの極端ダイエットパターン「カロリー制限」を見てみまっす!!!


*玄米を調べるうちに出会った、「食べやすく、消化にいい玄米」*

 

私は、この玄米に出会い、この玄米の考え方で玄米食を続けています!

日常にどう取り入れているかは、追って書いていきたいと思います。

 

*私が家で使っている玄米!柔らかくて食べやすく炊けます*

 

 

ブログランキング参加してます(・ω・)ノ

ポチリクリックお願いします!

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。