カテゴリー別アーカイブ: 玄米

【アラサー女子 玄米生活への道】⑦おいしく玄米を食べる♪「寝かせ玄米」と簡単炊き方!





ちょっと前(ずいぶん前?)から、玄米に興味を持ち始めました。

 

理由は、

★本当はお米が大好き!炭水化物大好き!!

★でも、太りたくない…(ビーチへの旅行やら、自身の結婚式やらが立て込み)

★一応何となく糖質制限中…でも、食べるのが好き!!!!

★アラサーだし、「食事制限」ではなく、「生活改善」で健康的に体型を変えたい!

 

という、ジレンマのもと。

「玄米なら、“身体に良い”から食べてもいいのでは」

「玄米なら、健康的に痩せられるのでは」

という、何となくのぼんやりした情報からでした。

 

では、

本当に玄米は身体に良いのか

玄米は体質改善に繋がるのか

玄米なら、たくさん食べてもいいのか

そもそも、玄米って何???

というところを、自分なりに調べてみたので、

何回かに分けて書いていこうと思います。

 

【前回までの記事】

【アラサー女子 玄米生活への道】①玄米とは~白米と玄米の違い 基礎編~

【アラサー女子 玄米生活への道】②玄米とは~白米と玄米の違い 「完全食 玄米」栄養素編~

【アラサー女子 玄米生活への道】③玄米とは~白米と玄米の違い 「完全食 玄米」栄養素 もっとくわしく!編~

【アラサー女子 玄米生活への道】④玄米で食生活改善~「消化」「代謝」「排泄」で太らない食生活へ!副栄養素の大切さ~

【アラサー女子 玄米生活への道】⑤玄米で食生活改善~「糖質制限ダイエット」はやつれる?!~

【アラサー女子 玄米生活への道】⑥玄米で食生活改善~ダイエットにカロリー指標は無意味?!~


第七回は、

おいしく玄米を食べる♪「寝かせ玄米」と簡単炊き方!

です。

 

玄米が体にいいことは分かったので、

次はとにかく実践!!!!と意気込んだ私ですが、

「玄米を炊くってどうしたらいいの・‥」状態。

 

●私が出会ったもちもちおいしい「寝かせ玄米」とは

玄米は普通に炊いても、

「パサパサする」「消化が良くない」「おいしい!っていうものではない・‥」

なんていう情報をたくさん見ました。

 

そこで出会ったのが、寝かせ玄米です。

「酵素玄米」とも呼ばれる寝かせ玄米は、

玄米に小豆と塩を加えて炊き、数日間熟成させることで

余分な水分が飛んでもちもち♪

消化にも良い玄米

とのこと!

 

右も左も分からぬ玄米初心者の私が最初にたどり着いたのは、

「結わえる」さんのレトルト寝かせ玄米でした。

 

実際に炊いてみる前に、「寝かせ玄米って本当においしいの?」

を、知りたかったのです。

おいしくて、続けられないなら意味なしwwwということで。

 

率直な感想は、

「もち米みたい!!!パサパサとは程遠いし、おいしい。」

でした。

これなら毎日食べられる。そう思いました。

小豆が合うのか半信半疑だったのですが、驚く程邪魔しない。

 

寝かせ玄米には小豆と塩が入っていますが、

小豆・‥むくみ解消、血中コレステロールや中性脂肪の低下、アンチエイジング効果

塩・‥玄米内のカリウムが中和されて苦味を和らげる、ミネラル豊富

といった効果があるそうです。

玄米と小豆の糖+アミノ酸を加熱すると、

強い抗酸化作用を生む

というのも、寝かせ玄米のいいところ♪

 

寝かせ玄米を提唱している「結わえる」さんのサイトでは、

もっと詳しく寝かせ玄米について知ることが出来ます。

ショップからのコメントには、こんな言葉が。

好きなものを食っても呑んでも一生太らず健康でいられる寝かせ玄米生活をご提案しています。 我慢ではない!あれダメこれダメでもない!新しいライフスタイル「昼は玄米定食、夜は呑み屋」でメリハリ! 美味しく、楽しく、健康な生活を目指して。

最高かよ!!!笑

好きなものを食っても呑んでも一生太らず健康でいられる

これこそ、玄米生活に興味を持った理由。

 

私は、寝かせ玄米を炊くことを決意しました!!!!!



●続けられる寝かせ玄米の炊き方

さて、決意をしたものの、

「じゃあ、どうやって炊こう。」にぶち当たりました。

 

参考に購入したのは、この2冊です。

レトルトを購入した「結わえる」さんから出ている、

「寝かせ玄米のバイブル」です!

また違った視点からも情報が得られるかと、こちらも購入しました。

 

どちらも寝かせ玄米(=酵素玄米)についてわかりやすく書かれていて、

とても勉強になります!

が、学んで私なりに噛み砕いたことは過去記事にて・‥。

 

ここでは、私が実際に毎日の生活でどうやって炊いているのか、

書きたいと思います。

 

上記の本を参考にしたり、WEBで色々調べていると、

“圧力鍋で炊くとおいしい!”とか、

“どこどこのブランド米がもちもちでおいしい!”とか、

“水分量がどうの”“熟成期間がどうの”と

それぞれちょっとずつ違ったり、少しハードルが高かったりで、

情報を集め始めたときはとても混乱しました。笑

 

実際、圧力鍋もゲットしました!!!笑

が、日々の生活に取り入れるには、めんどくさがりの私には少し億劫で・‥

 

何回か焚いてみる中で、無理なく、おいしく、毎日続けられる方法が自然と出来上がったので、

それをまとめます。

まとめると言っても、簡単にやってるので、内容も簡単です。笑

 

まず、私が食べている玄米はこちらです。

玄米の中でも、もっちりとした食感が特徴と聞き、

私は定期的に楽天市場でこちらをお取り寄せしています。

普通にスーパーで買うより安い?気がしますし、やっぱり重いお米は宅配に限る‥・笑

どうせ食べるので、10kgまとめ買いです。

 

小豆も、楽天市場でこちらをまとめ買い。

1kgあれば、当分もちます。

こんな感じで、まとめて保管してます。

お米に虫が湧かないように(恐怖)、口を開けっ放しにしないようにしてます。

 

では、ざっくり炊き方です。

 

①玄米5合と小豆35gを用意

玄米は、研ぎやすいようにボウルとザルセットです。

小豆は最初はしっかり計ってましたが、今や手掴みで何となくの量で入れてますw

これくらいw

ザルに一緒に入れます。

 

②玄米と小豆を研ぎます。

ボウルにザルをセットした状態で、玄米に水がかぶるくらい入れたら

ザッとかき回してすぐ捨てます。

玄米が最初の汚れた水を吸わないようにします。

そして、もう一度水を入れて・‥秘密兵器!泡立て器!!!!

水を入れたら、泡立て器でガシャガシャと5回くらいかき回します。

玄米に傷がついて、水を吸い込みやすくなり、柔らかくなるそうな。

これを、2~3回。

 

③浸水させる。

玄米が浸るくらい水をいれ、1時間そのまま!!

 

④水を切って炊飯器のお釜に移し、水を入れます。

私は1合につき、約220mlくらい。

もう、これもざっくりですw

何回か炊いて、そのくらいがちょうど良かったのでそうしてます。

 

⑤そこに、お塩を4gほど投入!!

これも、最初は律儀に計ってましたが、いまやめちゃ適当です!笑

小さじ1くらいをぽいって入れて、泡立て器で全体に行き渡るように混ぜます。

本には、天然塩を使うのが体にいい、と書かれていましたが、

そんなおしゃれなものが家にないので、私は普通の塩です。笑

 

⑥炊飯器の玄米モードで炊飯!

私は夜にお米をとぎ、1時間浸水後、

炊飯器にセットして朝炊き上がるようにタイマー設定しているので、

実際は数時間浸水させてる感じです。

何となく、そのほうが柔らかい気も・‥する・‥。たぶんw

 

⑦炊きあがりました~!

ざっくりと十字にしゃもじを入れて、小豆を均等に混ぜるようにして

少し蒸らしたら、完成!

と、言っても私はそのままお弁当に入れるので、

炊きたての日のお弁当のご飯は蒸らしてません。でもおいしいよ!

 

⑧1日1回、かき混ぜます。

そのまま保温で熟成させます。

混ぜるときは下のご飯もしっかり混ぜて、お釜の周りにくっつかないように

真ん中にこんもり寄せてます。

カピカピになっちゃうので。

 

寝かせ玄米は、炊けたその日から食べられます。

残った分を保温で熟成させていく。

1日1日、玄米の色が濃くなっていくのがわかります。

まるでお赤飯!!!!!

 

ここも本によって違いましたが、私は5日間保温で保存しながら食べて、

残ったのはタッパーに入れて冷凍。

冷凍分がなくなる頃、また新しく炊く、

という流れにしています。

5日間も保温してて・‥腐らないの?と旦那さんにも聞かれましたが、

真夏も全然大丈夫でした。

電気代も、ちょびっとしかかからないらしいので、全く気にせずやってます。笑

 

また、別の機会に2日目以降の寝かせ玄米画像も載せたいと思います。

 

さてさて、これだけざっくりで炊けるので、

めんどくさがりのあなたでも大丈夫。

 

次回は、玄米生活でメリハリのある、健康生活をするための食事サイクルを

まとめます!

まとめますというか、自分に言い聞かせるために書きます!!

 

 


*玄米を調べるうちに出会った、「食べやすく、消化にいい玄米」*

 

私は、この玄米に出会い、この玄米の考え方で玄米食を続けています!

 

*私が家で使っている玄米!柔らかくて食べやすく炊けます*

 

 

ブログランキング参加してます(・ω・)ノ

ポチリクリックお願いします!

 




【アラサー女子 玄米生活への道】⑥玄米で食生活改善~ダイエットにカロリー指標は無意味?!~





ちょっと前(ずいぶん前?)から、玄米に興味を持ち始めました。

 

理由は、

★本当はお米が大好き!炭水化物大好き!!

★でも、太りたくない…(ビーチへの旅行やら、自身の結婚式やらが立て込み)

★一応何となく糖質制限中…でも、食べるのが好き!!!!

★アラサーだし、「食事制限」ではなく、「生活改善」で健康的に体型を変えたい!

 

という、ジレンマのもと。

「玄米なら、“身体に良い”から食べてもいいのでは」

「玄米なら、健康的に痩せられるのでは」

という、何となくのぼんやりした情報からでした。

 

では、

本当に玄米は身体に良いのか

玄米は体質改善に繋がるのか

玄米なら、たくさん食べてもいいのか

そもそも、玄米って何???

というところを、自分なりに調べてみたので、

何回かに分けて書いていこうと思います。

 

【前回までの記事】

【アラサー女子 玄米生活への道】①玄米とは~白米と玄米の違い 基礎編~

【アラサー女子 玄米生活への道】②玄米とは~白米と玄米の違い 「完全食 玄米」栄養素編~

【アラサー女子 玄米生活への道】③玄米とは~白米と玄米の違い 「完全食 玄米」栄養素 もっとくわしく!編~

【アラサー女子 玄米生活への道】④玄米で食生活改善~「消化」「代謝」「排泄」で太らない食生活へ!副栄養素の大切さ~

【アラサー女子 玄米生活への道】⑤玄米で食生活改善~「糖質制限ダイエット」はやつれる?!~


第六回は、

玄米で食生活改善~ダイエットにカロリー指標は無意味?!~

です。

 

ダイエットというと、まず浮かぶのは「=カロリー制限」ではないでしょうか。

 

私も、体重が気になり出すと、

お菓子とかのパッケージの裏を見て、まずカロリーに目が行っていました。

 

カロリーが低い=太らない=ダイエット!

という式が出来ていたんですね。

 

●何でカロリー指標は無意味?

カロリーとは、エネルギーの単位です。

エネルギーになる栄養素は

三大栄養素=炭水化物、タンパク質、脂質!

でも、カロリーという数値では、その栄養素の割合は分からないのです。

栄養素の割合=ダイエットのキーポイント

です。

 

また、これまで玄米について書いてきた中で何回も出てきたこと。

消化、代謝、排泄に不可欠な副栄養素=ビタミン、ミネラル、食物繊維が含まれているか

がとっても大切!という話。

これは、カロリーは全く関係ないのですね。

 

副栄養素たっぷり!で、消化、代謝、排泄がしっかり出来る=太りにくい500kcalの食事

副栄養素がほとんど含まれない500kcalの食事

があるということ。

肥満度と、カロリー摂取量は比例しないんだって!!!!!!!!!!!!!

肥満の原因は、カロリーを摂取しすぎではなく、

しっかり消化、代謝、排泄が出来ていないから。

 

うーーーーーーん、「カロリー意味ないな」って思いますね。笑

 

もちろん、食べ過ぎ、カロリー摂取しすぎ、も太る原因です。

当たり前。必要以上に食べれば。

ただ、「根本」はそこじゃないよ。ということです。

 

前回までに書いてきたように

大切なのは「しっかり消化、代謝、排泄出来るかどうか」

それは、食事の「割合と質」がポイントだそうです。

次の項目で、そんなことをまとめます。



 

●食事の「割合と質」って?

①食事の割合=栄養素の割合

炭水化物=米(麺、パン)

タンパク質&脂質=肉、魚、卵、乳、豆

が主な食材。

三大栄養素は、ざっくりと

炭水化物 60 : タンパク質 15 : 脂質 25

がいいらしいです。

分かりにくい…ですねw

 

口にする食材で表すと、

米(麺、パン) 6 : 野菜、きのこ、海藻 3 : 肉、魚、卵、乳、豆 1

が、ゴールデン比だそうです!

米、多くない?!と思ってしまうのですが(糖質制限の呪縛)、

炭水化物は必要不可欠な栄養素。

日本人は、米を食べるように体が出来ています。

歯のつくりなんて、まさにそうだとよく聞きますよね。

しっかり消化、代謝、排泄が出来れば、より健康に、つまり体質改善に繋がる割合なのですね。

 

イマドキ女子がやっている「野菜ばっかり」の 3 : 6 : 1

お肉だいすきー!!の 4 : 1 : 5

こういった割合の食事は、

代謝を低下させる

原因になります。

ヘルシーだからって、野菜ばっかり食べててもダメなんですね。

これは、前回の記事の糖質制限の話につながります。

 

②食事の質=副栄養素、食べてる?

質の良い食事=ビタミン、ミネラル、食物繊維【副栄養素】が含まれた食材を使った食事

のこと!

つまり、

消化、代謝、排泄がしっかり出来る食材たち!です!

この質の良い食材が4割、理想を言えば5割

の食事が「質の良い食事」ということですね。

 

この「食事の質」をよくする食材たちは、

・味噌、漬物、納豆など“和”の発酵食品

・「まごわやさしい」食材たち

 

最近よく聞きませんか?「まごわやさしい」

↓それは、こんな食材たちです。↓

ま : 豆類

ご : ごま

わ : わかめ(海藻)

や : 野菜

さ : 魚

し : しいたけ(きのこ類)

い : イモ類

 

この食材たちが4割、5割入った食事

それが「質の良い食事」ということなのですね。

 

自炊の時も、外食の時も、

♪割合が 米(麺、パン) 6 : 野菜、きのこ、海藻 3 : 肉、魚、卵、乳、豆 1 か

♪「質」を満たす食材が4割くらいいるか

を意識して食事を選ぶように心がけるのが大切!!

そうすれば、

消化、代謝、排泄がしっかり出来る

のです。

 

何だか、外食の時もちょっとメニューを気にしてみたくなりますね♪

 

そしてそして、ここで出てまいります!

“玄米”

玄米で摂れる栄養素は、

炭水化物、タンパク質、脂質(三大栄養素!)

ビタミン、ミネラル、食物繊維(副栄養!)

 

つまり、玄米は「食事の割合と質」を満たしてしまうとってもすごい食材なのです!!!

 

今日のお昼ご飯、おにぎり屋さんに玄米おにぎりがあったので、それにしました。

「まごわやさしい」の「や;野菜」「さ:魚」の具材。

こうしてちょっと気にしてみると、小さな自己満足を感じます。笑

 

こういう小さな選択が、生活改善、ダイエットにつながると信じる♪

 

さてー次はついに、私が出会った玄米のおいしい食べ方「寝かせ玄米」についてまとめたいと思います!

この食べ方で、玄米生活を続けられています。

 

★この記事の参考にした愛読書★

 

 

この本を読んで、玄米のおいしい食べ方を知りました!
何で体にいいか、玄米でのダイエットについても書いてあります!

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

毒出し酵素玄米ダイエット [ 岡本羽加 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/8/23時点)

 

酵素玄米=寝かせ玄米のことらしいです。
私は、炊き方はこちらに寄せてます。

2冊で、気になるところいいとこどりで玄米生活やってます!笑

 


*玄米を調べるうちに出会った、「食べやすく、消化にいい玄米」*

 

私は、この玄米に出会い、この玄米の考え方で玄米食を続けています!

日常にどう取り入れているかは、追って書いていきたいと思います。

 

*私が家で使っている玄米!柔らかくて食べやすく炊けます*

 

 

ブログランキング参加してます(・ω・)ノ

ポチリクリックお願いします!

 




【アラサー女子 玄米生活への道】⑤玄米で食生活改善~「糖質制限ダイエット」はやつれる?!~


ちょっと前(ずいぶん前?)から、玄米に興味を持ち始めました。

 

理由は、

★本当はお米が大好き!炭水化物大好き!!

★でも、太りたくない…(ビーチへの旅行やら、自身の結婚式やらが立て込み)

★一応何となく糖質制限中…でも、食べるのが好き!!!!

★アラサーだし、「食事制限」ではなく、「生活改善」で健康的に体型を変えたい!

 

という、ジレンマのもと。

「玄米なら、“身体に良い”から食べてもいいのでは」

「玄米なら、健康的に痩せられるのでは」

という、何となくのぼんやりした情報からでした。

 

では、

本当に玄米は身体に良いのか

玄米は体質改善に繋がるのか

玄米なら、たくさん食べてもいいのか

そもそも、玄米って何???

 

というところを、自分なりに調べてみたので、

何回かに分けて書いていこうと思います。

 

【前回までの記事】

【アラサー女子 玄米生活への道】①玄米とは~白米と玄米の違い 基礎編~

【アラサー女子 玄米生活への道】②玄米とは~白米と玄米の違い 「完全食 玄米」栄養素編~

【アラサー女子 玄米生活への道】③玄米とは~白米と玄米の違い 「完全食 玄米」栄養素 もっとくわしく!編~

【アラサー女子 玄米生活への道】④玄米で食生活改善~「消化」「代謝」「排泄」で太らない食生活へ!副栄養素の大切さ~


第五回は、

玄米で食生活改善~「糖質制限ダイエット」はやつれる?!~

です。

 

炭水化物=糖質

ですね。

 

よく聞く、「糖質制限ダイエット」。

実際、私もやってます。

ゆるーーーーーーーく、ダイエットと呼べるほどのものではないですが。

 

私の場合は、

夕ご飯に炭水化物を食べない

これだけやってます。

かれこれ5、6年それで過ごしてるので、もはや習慣です。

やってる理由は、

夕ご飯時にお酒(というかビール)を飲むから。

糖質(ビール)摂ってるやん!!!!!!

ていうね。うんw

お米とビール。糖質ダブル摂取にならないように、と、

飲酒量が増え始めた20代前半に始めた習慣です。

 

例えば、しっかり栄養学を知って、「糖質制限」をタイトにされている方は、いいと思うんです。

でも、私みたいに、

よく分からない~でも体重減らしたい~太りたくない~

みたいなアラサー女子。多いんじゃないでしょうか。笑

そんな方々、

ただ体重減らしたいからって、糖質制限ばっかしてるとダメですよ!

という、お話です。

 

●「糖質制限」はやつれる?!

糖質制限をすると、体重減ります。

でも、やつれます。

 

栄養不足で筋肉量が減り代謝が下がる

のです。

 

日本の食事は、欧米化してきてる、とよく聞きませんか?

炭水化物を食べずに、ヘルシーなお肉を中心にしよう♡

みたいなそこのあなた!!!!

 

【欧米化した食事】

みんな大好き♡お肉たっぷりのおかず→

昔ならではの野菜のおかず→

ご飯→

 

これだと、

ビタミン、ミネラル、食物繊維などの副栄養素が不足

します。

 

それって、つまり(前回記事までのおさらい!)

「消化」「代謝」「排泄」がしっかり出来ない!=太りやすい!

 

糖質を制限しているからって、肉類のタンパク質、脂質だけを増やすのは、

とってもキッケーーーーーン!!

なのです。

 

●「糖質制限」のデメリットその1

糖質が体内に不足するとどんなことが起こるか。

見てみましょう。

 

糖質(炭水化物)=メインのエネルギー源を抜く

エネルギー不足・・・糖質は人間のエネルギー源なのだ

でも体重は減る・・・アラサー女子喜ぶ

カラダ「やべーエネルギー足りねー。どっかからもらってこなきゃ!」

肝臓や筋肉で、水と一緒に蓄えられていた燃料=糖質を利用!

筋肉と水分が失われる(やつれる)

 

アラサーにもなれば大体みなさん知っていると思いますが、

筋肉が落ちると「代謝」が落ちます。

痩せにくい体になるのです。

 

他にも、糖質が足りないとこんなことが・・・

体温の低下

便秘、肌荒れ

頭痛

集中力の低下 etc…

 

おーまいがーですね。

 

●「糖質制限」のデメリットその2

炭水化物を食べずに、ヘルシーなお肉を中心にしよう♡系女子のみなさんに告ぎます!

 

肉などのタンパク質の摂取量が増加

代謝が大変(らしい)

アンモニア(発生するらしい)の解毒が大変

で、肝臓の負担が増大

 

脂質の摂取量が増加

脂肪がたまり、体重は減っても「体脂肪」が増加

 

あな、恐ろしや・・・。

 

最近になり、ようやく私は「体脂肪率」を気にするようになってきました。(遅)

今までは体重の数値に一喜一憂していたのですが、

例え体重が減っていなくても、体脂肪率が下がっている時の方が

見た目もスッキリ見えるんですよね。

やっと、それが分かってきて、最近は体脂肪率を気にしています。

 

 

●「糖質制限」のデメリットその3

体重を減らしたい!!!と、極端に炭水化物を避けている系女子に告ぎます!!!

 

極端な糖質制限

血液がアルカリ性から酸性へ

【酸化】→→→→→→→老化の原因!!!!

 

「抗酸化作用」=アンチエイジングって言いますもんね。

その逆が起きると。

カラダ「まずい!!アルカリ性に戻さねば!!!」

骨や筋肉からミネラルが持ち出される

骨量、筋肉量が減る

代謝が落ちる

ていうか、不健康w

 

 

これは、あくまでも極端に、知識なくやっている場合の話だと思ってます。

でも、そういう女子絶対いる。笑

 

糖質=炭水化物は、完全なる敵ではない

と、私は思うのです。(普通に好きだし!食べたいし!)

ただ、もちろん

食べ過ぎは太る原因です。

 

糖質=炭水化物は、

私たち人間(日本人?)がずっと主食にしてきたもの。

もともと、人間の身体は炭水化物、糖質を消化、吸収出来るようにできている。

だから、その限度だったり、しっかり「消化」「代謝」「排泄」が出来る付き合い方

知ればいいんだな、と、

私は学んだのです。

そしてもちろん、肉食うなってわけでもない。

鶏ササミなんてめっちゃヘルシーで、タンパク質豊富で、大好きです。

大事なのは、割合だったり、食べ過ぎないことだったり。

それを実践していくのに、玄米がうってつけ

だと、私は思ったのです。

 

それはまた、今度しっかりまとめますね!!

 

次回は、もう一つの極端ダイエットパターン「カロリー制限」を見てみまっす!!!


*玄米を調べるうちに出会った、「食べやすく、消化にいい玄米」*

 

私は、この玄米に出会い、この玄米の考え方で玄米食を続けています!

日常にどう取り入れているかは、追って書いていきたいと思います。

 

*私が家で使っている玄米!柔らかくて食べやすく炊けます*

 

 

ブログランキング参加してます(・ω・)ノ

ポチリクリックお願いします!

 




【アラサー女子 玄米生活への道】④玄米で食生活改善~「消化」「代謝」「排泄」で太らない食生活へ!副栄養素の大切さ~


ちょっと前(ずいぶん前?)から、玄米に興味を持ち始めました。

 

理由は、

★本当はお米が大好き!炭水化物大好き!!

★でも、太りたくない…(ビーチへの旅行やら、自身の結婚式やらが立て込み)

★一応何となく糖質制限中…でも、食べるのが好き!!!!

★アラサーだし、「食事制限」ではなく、「生活改善」で健康的に体型を変えたい!

 

という、ジレンマのもと。

「玄米なら、“身体に良い”から食べてもいいのでは」

「玄米なら、健康的に痩せられるのでは」

という、何となくのぼんやりした情報からでした。

 

では、

本当に玄米は身体に良いのか

玄米は体質改善に繋がるのか

玄米なら、たくさん食べてもいいのか

そもそも、玄米って何???

 

というところを、自分なりに調べてみたので、

何回かに分けて書いていこうと思います。

 

【前回までの記事】

【アラサー女子 玄米生活への道】①玄米とは~白米と玄米の違い 基礎編~

【アラサー女子 玄米生活への道】②玄米とは~白米と玄米の違い 「完全食 玄米」栄養素編~

【アラサー女子 玄米生活への道】③玄米とは~白米と玄米の違い 「完全食 玄米」栄養素 もっとくわしく!編~


第四回の今回は、

玄米で食生活改善~「消化」「代謝」「排泄」で太らない食生活へ!副栄養素の大切さ~

です。

 

前回までつらつらつらっと書いてきた身体に良さそうな栄養素たちが、

玄米を食べることで実際にどんな良いことに繋がるのか

についてです。

私は、これを調べて、「なるほどな~~~~~」と、思いました。

ちょっと回りくどい言い方をしていくので、

さらっと読んでいただいていいと思います!笑

 

●肥満の原因

まずは、根本から。

どうして太るのか??

もちろん、ただの食べ過ぎもあると思うんですが。笑

ちょっとくらい食べ過ぎても、あることが守られていれば

身体はちゃんと適正体重に戻してくれるのです。

 

肥満の原因=「消化」「代謝」「排泄」がしっかり出来ていない

ということです。

これをもとに、考えましょう。



 

●太らない食生活とは

玄米を食べることで実際にどんな良いことに繋がるのか、

結論は、

どんな良いこと=太らない食生活

です。

太らない食生活ってどういうこと?!奇跡か?!

と思った私。笑

もちろん、好き勝手食べても太らない!

みたいな、胡散臭いサプリメントのような話ではないです。

食事の仕方の「考え方」です。

 

太らない食生活とは、つまり、

肥満の原因を消し去ること=「消化」「代謝」「排泄」をしっかりする

ということです。

 

摂った栄養を

しっかり砕き取り入れ

しっかり活用し

しっかり不要なものを出す

 

ということ。と、私は理解しています。

 

では、玄米を食べることで

「消化」「代謝」「排泄」をしっかりする

ってつまりどういうこと?

ということをまとめます!

 

●大切なのは「消化」「代謝」「排泄」をしっかりすること!

こちらも結論から言うと

「消化」「代謝」「排泄」をしっかりする=それに必要不可欠な副栄養素が、食事にちゃんと含まれている!

ということ、です。

副栄養素:ビタミン、ミネラル、食物繊維等…

摂った栄養素をしっかり「吸収」「代謝」するために必要な栄養素

これらの栄養素が、

白米と玄米では数倍から十数倍違う

白米になる時に除かれてしまう「果皮」「胚芽」「ぬか」に、副栄養素が詰まっている!

んでしたね。(おさらい)

 

第一回からおんなじこと言ってるだけだな、とお気付きの方も多いでしょう。笑

はい。そうです。

自分が物分り悪いので、ちょっと違う視点から毎回同じこと言ってます!笑

 

つまり、

玄米食

副栄養素が豊富に含まれた食生活

=「消化」「代謝」「排泄」をしっかりする食生活

=太らない食生活

と、私は考えています。

 

繋がった――――――!!!!笑

これが、

玄米を食べることで実際にどんな良いことに繋がるのか

ですね。

 

次回は、私も実際に実践ゆるーーーーくしている「糖質制限」や

女子なら誰もが気になる「カロリー制限」について。

この玄米食=栄養素をしっかり摂ろう!の考え方から見てみたいと思います。


*玄米を調べるうちに出会った、「食べやすく、消化にいい玄米」*

 

私は、この玄米に出会い、この玄米の考え方で玄米食を続けています!

日常にどう取り入れているかは、追って書いていきたいと思います。

 

*私が家で使っている玄米!柔らかくて食べやすく炊けます*

 

 

ブログランキング参加してます(・ω・)ノ

ポチリクリックお願いします!

 




【アラサー女子 玄米生活への道】③玄米とは~白米と玄米の違い 「完全食 玄米」栄養素 もっとくわしく!編~


ちょっと前(ずいぶん前?)から、玄米に興味を持ち始めました。

 

理由は、

★本当はお米が大好き!炭水化物大好き!!

★でも、太りたくない…(ビーチへの旅行やら、自身の結婚式やらが立て込み)

★一応何となく糖質制限中…でも、食べるのが好き!!!!

★アラサーだし、「食事制限」ではなく、「生活改善」で健康的に体型を変えたい!

 

という、ジレンマのもと。

「玄米なら、“身体に良い”から食べてもいいのでは」

「玄米なら、健康的に痩せられるのでは」

という、何となくのぼんやりした情報からでした。

 

では、

本当に玄米は身体に良いのか

玄米は体質改善に繋がるのか

玄米なら、たくさん食べてもいいのか

そもそも、玄米って何???

 

というところを、自分なりに調べてみたので、

何回かに分けて書いていこうと思います。

 

【前回までの記事】

【アラサー女子 玄米生活への道】①玄米とは~白米と玄米の違い 基礎編~

【アラサー女子 玄米生活への道】②玄米とは~白米と玄米の違い 「完全食 玄米」栄養素編~


第三回の今回は、

玄米とは~白米と玄米の違い 「完全食 玄米」栄養素 もっとくわしく!編

です。

玄米に含まれる栄養素について、

どんな効果があるのか、もっとくわしく知りたい!と思って調べました。

さらっと玄米について知りたい方は、飛ばしましょう!笑

 

さて、おさらいですが。

玄米とは 「果皮」「胚芽」「ぬか」が残っている状態 のお米

のことです。

この、残っている部分に

摂った栄養素をしっかり「吸収」「代謝」するために必要な栄養素=副栄養素

がたくさん含まれています!

 

私が気になったのは、特に豊富なビタミンミネラルについて!

 

●玄米に含まれるビタミンB郡、そのビタミン

まずはビタミンについて。

ビタミン、って、何となく身体に良い。

女子力高い系女子が摂取してる。

そんなイメージです。←個人的見解

 

ちなみに、私はこれまでサプリとかすむーじーとか、

そういう類には全く接してこなかった系女子です…。

みんな、効果知ってて摂取してるのかな?笑

 

と、前置きは置いておいて。

さっそく。

 

  • ビタミンB1

糖質の「代謝」!

 

  • ビタミンB2

三大栄養素の「代謝」!

皮膚とか粘膜の健康維持

 

  • ビタミンB6

アミノ酸の「代謝」!

ドーパミンとかセロトニン(何か聞いたことある)などの神経伝達物質を作る

 

  • ビタミンE

脂溶性ビタミン!→強力な抗酸化作用(アンチエイジングね)

コレステロールや中性脂肪を低下させる!

 

  • イノシトール

LDLコレステロールを下げる!

脂質の多い脳細胞(そうなんだ!)、神経を正常に保つ

 

ふむふむ。

「代謝」って言葉が目立つ。

この「代謝」が、私が玄米生活を始めた理由の一つにもなります!

ざっくり言うと、摂った栄養をちゃんと使ってくれる。

詳しくは、追って書いていきます!

 

詳しく分からなくても、見ただけでとりあえず身体に良い感じ、するね。笑

 

 


 

●ミネラル

ミネラルは、ビタミンより何となくイメージしやすかったかな?

カルシウムとか、マグネシウムとか、

身体を作るのに必要な栄養素なイメージ。

 

では詳しく書いてみます。

 

  • カリウム

ナトリウムの排泄を促す!

→体内の水分と塩分濃度を調整(めっちゃ重要っぽい!)

 

  • マグネシウム

全身の酵素の作用を活性化!

  • 亜鉛

多くの酵素の構成成分

タンパク質やホルモンの合成に関わる栄養素

※亜鉛は、なかなか現代人が摂取できておらず、

サプリメントに頼らなければならない栄養素、のイメージが強いです。

 

酸素を全身に運ぶ!

筋肉内に酸素を取り込む!

 

  • リン

カルシウムと一緒に、骨や歯を作る

カルシウムと合成して、骨の硬度を保つ

エネルギーの「代謝」にも不可欠!!

 

やっぱり、「身体を作る」栄養素、って感じですね!

 

これらの栄養素が、

白米と玄米では数倍から十数倍違う

というのだから、白米になる時に取りさらわれている「果皮」「胚芽」「ぬか」

もったいなくてしょうがない。笑

 

これらの栄養についてや、

玄米の良さについて。

これはあくまでも私個人が調べて噛み砕いた内容です。

一概に玄米が良いとは言えない、という記事も見かけるし、

食べ方にもよるというのも見かけます。

一個人の意見として、玄米生活の取っ掛りになればいいな、と

いう意識で書いております。

 

さてー次回は、

玄米を食べることでの「食生活改善」について!

実際に玄米を食べることで、どんないいことが起きるかを

具体的にまとめたいと思います!

 

これまでカロリーや糖質を気にしてきましたが、

違う考え方もあるよ!

というお話。


*玄米を調べるうちに出会った、「食べやすく、消化にいい玄米」*

 

私は、この玄米に出会い、この玄米の考え方で玄米食を続けています!

日常にどう取り入れているかは、追って書いていきたいと思います。

 

*私が家で使っている玄米!柔らかくて食べやすく炊けます*

 

 

ブログランキング参加してます(・ω・)ノ

ポチリクリックお願いします!

 




【アラサー女子 玄米生活への道】②玄米とは~白米と玄米の違い 「完全食 玄米」栄養素編~


ちょっと前(ずいぶん前?)から、玄米に興味を持ち始めました。

 

理由は、

★本当はお米が大好き!炭水化物大好き!!

★でも、太りたくない…(ビーチへの旅行やら、自身の結婚式やらが立て込み)

★一応何となく糖質制限中…でも、食べるのが好き!!!!

★アラサーだし、「食事制限」ではなく、「生活改善」で健康的に体型を変えたい!

 

という、ジレンマのもと。

「玄米なら、“身体に良い”から食べてもいいのでは」

「玄米なら、健康的に痩せられるのでは」

という、何となくのぼんやりした情報からでした。

 

では、

本当に玄米は身体に良いのか

玄米は体質改善に繋がるのか

玄米なら、たくさん食べてもいいのか

そもそも、玄米って何???

 

というところを、自分なりに調べてみたので、

何回かに分けて書いていこうと思います。

 

【前回までの記事】

【アラサー女子 玄米生活への道】①玄米とは~白米と玄米の違い 基礎編~


第二回の今回は、

玄米とは~白米と玄米の違い 「完全食 玄米」栄養素編~

です。

 

「で、玄米って何が身体に良いの?」という自分の疑問解消のため、

玄米に含まれる栄養素について調べてみました。

 

前回記事より、

玄米とは 「果皮」「胚芽」「ぬか」が残っている状態 のお米

のことです。

この、残っている部分に

摂った栄養素をしっかり「吸収」「代謝」するために必要な栄養素=副栄養素

がたくさん含まれている!のです。

 

●玄米に含まれる栄養素たち

「胚芽」…ビタミンB郡、ビタミンE、カルシウム、パンテトン酸、フィチン酸、葉酸、酵素などなど!

玄米の栄養素の多くが胚芽に含まれているそうです!

何で取っちゃうんだろう…この時点でもったいない気しかしない、単純な私。

 

「ぬか層(果皮・種皮含む)」…脂肪、タンパク質、セルロース(食物繊維→腸内でビタミンB郡に生合成!)、フィチン酸

私の拙い図です。笑

【玄米】→【白米】

カロリーはほぼ同じ!

含まれる栄養素は数倍~十数倍も違う!!そうです!!!

 

何だか色々栄養素を書いたけれど、

正直、私自身、「その栄養素、どんないいことがあるの?」状態ですw

次は、それをまとめます。



 

●玄米の栄養素にはこんな効果が!

  • ビタミンB郡

体調を整える

糖質や脂質をエネルギーに変える

不足すると、便秘や消化不良、肌荒れにつながります…

 

  • ミネラル(カルシウム、マグネシウム)

丈夫な歯や骨を作るもとになる!

血液をキレイにしてくれる

不足すると、骨粗鬆症や貧血、食欲不振に…

 

  • 食物繊維

便秘解消★

水分を吸収して膨張し、血糖値の上昇をゆるやかにしてくれる

 

  • GABA(天然アミノ酸の一種)

ストレス緩和

高血圧予防

肝臓の機能改善

整腸作用

 

  • フィチン酸(胚芽に含まれる)

解毒作用→ミネラルをとどめ、添加物などを派出

アルツハイマー型認知症予防

脳機能改善

高血圧予防

 

  • r-オリザノール(胚芽、ぬかに含まれるポリフェノールの一種)

血行を良くして、コレステロールを下げる

自律神経失調症の緩和

アンチエイジング効果!(抗酸化作用、メラニン生成抑制)

生活習慣病の予防、改善

 

  • フェルラ酸(ポリフェノールの一種)

r-オリザノール→体内でフェルラ酸に変わる

抗酸化作用!r-オリザノールと同じ、アンチエイジング効果、ですね

アルツハイマー型認知症予防

高血圧予防

 

これが全てではありませんが、

ちょっとまとめただけでも、

健康に役立つ栄養素がたっぷり!!!

 

とりあえず食べればいいんじゃないか、と思ってしまう…笑

 

玄米=主食&栄養たっぷりのおかずを一緒に食べる

と、同じようなもの!ってこと!

ちまたで流行りのスーパーフードみたいやな。

 

次回は、特に豊富なビタミンとミネラルについて、

もちょっと詳しく知りたくなったので、それについて書きます!

(ふんわり情報でいい人には、いらない情報なので飛ばしましょう笑)


*玄米を調べるうちに出会った、「食べやすく、消化にいい玄米」*

 

私は、この玄米に出会い、この玄米の考え方で玄米食を続けています!

日常にどう取り入れているかは、追って書いていきたいと思います。

 

*私が家で使っている玄米!柔らかくて食べやすく炊けます*

 

 

ブログランキング参加してます(・ω・)ノ

ポチリクリックお願いします!

 




【アラサー女子 玄米生活への道】①玄米とは~白米と玄米の違い 基礎編~


ちょっと前(ずいぶん前?)から、玄米に興味を持ち始めました。

 

理由は、

★本当はお米が大好き!炭水化物大好き!!

★でも、太りたくない…(ビーチへの旅行やら、自身の結婚式やらが立て込み)

★一応何となく糖質制限中…でも、食べるのが好き!!!!

★アラサーだし、「食事制限」ではなく、「生活改善」で健康的に体型を変えたい!

 

という、ジレンマのもと。

「玄米なら、“身体に良い”から食べてもいいのでは!」

「玄米なら、健康的に痩せられるのでは」

という、何となくのぼんやりした情報からでした。

 

では、

本当に玄米は身体に良いのか

玄米は体質改善に繋がるのか

玄米なら、たくさん食べてもいいのか

そもそも、玄米って何???

 

というところを、自分なりに調べてみたので、

何回かに分けて書いていこうと思います。

 


第一回の今回は、

玄米とは~白米と玄米の違い 基礎編~

です。

「そもそも玄米って?」という、基礎の基礎情報なので、

私のように何も知らないところからスタートの方以外は飛ばしてください。笑

 

思い付いたらとりあえず行動してみる、の私。

玄米に興味を持って、とりあえず炊いてみた記事がこちらw

アラサー女子 生活改善ダイエットへの道 玄米始めました

 

ど素人です。

 

では、さっそく。

 

 

●玄米とは?

稲から外した籾(もみ)の籾殻(もみがら)を除いたもの。=精米していない米!!!

です。

「果皮」「胚芽」「ぬか」が残っている状態 のお米指します。

 

●白米との違い

人間に必要な栄養素には、「三大栄養素」と「副栄養素」があります。

三大栄養素:炭水化物、タンパク質、脂質

副栄養素:ビタミン、ミネラル、食物繊維等…

摂った栄養素をしっかり「吸収」「代謝」するために必要な栄養素

玄米には、この副栄養素が、白米の何倍も含まれています。

玄米から削り取った「果皮」「胚芽」「ぬか」…こういったところに、

この大切な副栄養素が含まれているんですね~。知らなんだ。

 



 

 

●玄米は完全食!

私たちは普段、この副栄養素を野菜などの副菜で補っています。

しかし、副栄養素をたっぷり含んだ玄米を主食にすることで、

補わなければならない副栄養素は少なくなります。

 

玄米は、野菜と主食を一緒に食べているようなもの!

故に、野菜をたくさん摂りましょう!!!!

という強迫観念(アラサー女子個人的見解)に押しつぶされることなく、

何なら 野菜のおかず+お味噌汁+玄米

という「一汁一菜」で十分、ということ。

 

玄米が「完全食」と言われる所以だそうです。

 

昔の人たちの食事がこの「一汁一菜」だったのには、

玄米が起因しているのかもしれない。

それで十分、なんだものね。

 

 

●玄米の栄養素

●副栄養素の大切さ

は、次回以降に書いていきたいと思います!

 


 

 

 

 

*玄米を調べるうちに出会った、「食べやすく、消化にいい玄米」*

 

私は、この玄米に出会い、この玄米の考え方で玄米食を続けています!

日常にどう取り入れているかは、追って書いていきたいと思います。

 

*私が家で使っている玄米!柔らかくて食べやすく炊けます*

 

 

ブログランキング参加してます(・ω・)ノ

ポチリクリックお願いします!