カテゴリー別アーカイブ: 呑み歩き食べ歩き録

冬の青森 呑み歩き旅行記2〜1日目 青森郷土料理居酒屋 六兵衛からのはしご酒〜


 

唐突に思い立って、クリスマスイブの土日に青森に行ってきました。笑

一週間前に思い立っての弾丸計画。
準備編、スケジュールは前回記事にて。

冬の青森って、何があるの?

冬の青森って、どこに行ったらいいの?

から始まった今回の旅行。

今回私が満喫した、冬の青森飲み食べ旅行を綴りたいと思います。

呑兵衛旅行の参考にしてください。笑

 

青森の郷土料理居酒屋 六兵衛(青森)からの青森タウンはしご酒

金曜日の16:20東京駅発はやぶさ号に乗り、青森へ!

到着してから飲み倒す予定だったので、車内は大人しくノンアルで過ごしました。

新幹線ビール、大好きなんだけどな。。。

 

新青森を経由し、20時頃青森駅に到着です!

普通に道に雪があってビビる。

 

とりあえず、ホテルにチェックイン&荷物預けに。

今回の1泊目はこちらです。
ホテルサンルート青森

 

駅から徒歩5分ほどで、飲み屋街が近いという好立地。

青森は駅前より、少し離れたところに繁華街があるイメージ。

そして繁華街にはさくら野百貨店が必ず存在するのだ。

※さくら野百貨店とは、地元密着の青森の百貨店さんです。

 

荷物を置いたら、夜の街に繰り出します!!!!!GOGO!!!

一軒目は、聖地巡礼会の総裁おすすめの居酒屋さんに決めました!

(聖地巡礼会とは→こちら)

 

総裁は度々北に旅に出ますが、その度に訪れる名店とのこと。

それが、こちらです。

 

六兵衛(青森)

https://tabelog.com/aomori/A0201/A020101/2000495/

 

飲み屋街へ歩いていくと、静まったシャッター街(恐らく時間の関係)に突然のれんが!

知らないと見逃しそうな佇まい。

お店は地下のようです。

 

金曜だからか、時間帯のためか、前日TELしたところ予約は受けていないとのこと。

青森駅到着時に電話をして空きを確認し、そこで席を押さえてもらいました!

空いてて良かった――――――!!!!!

 

地下に入ると、とっても趣ある素敵な店内。

 

店内は、お座敷とカウンター。

お座敷に通していただきました。

ちょうど会社の宴会と思われる方たちがそろそろ終宴、といったところでした。

 

メニューは壁に貼られています。

 

 

むむ!!!

青森の地酒!気になる!!

 

で、すが。とりあえずの生♡

卓に敷かれた屋号の入った紙が、また良い。

 

お通しは、魚卵!痛風注意!!

甘辛く煮られたたらこ?なのかしら…つぶつぶがしっかりしていて、最強の肴すぎる。

 

 

頼んだ料理たち

おしんこ

しょうゆ漬けの大根?かな?と、たくあん。

優しいお味~。

 

 

まぐろの中落ち

なんと!いくらも乗っておる!!!

厚切りでとろっとしてうまい。

 

 

そして、次はここを教えてくれた総裁おすすめの品!

いかげそ揚げ

写真じゃ伝わらないかもしれないですが、

見た目が完全においしい揚げ出し豆腐。

しかい、これ、いかげそ揚げなんです。

まさかまさかでびっくり!!

揚げ出し豆腐のいかげそ揚げ版!!

これは、絶対食べて欲しい逸品です。きのこもたっぷり。

揚げの脂をビールで流す。完璧。

 

 

貝焼き味噌

青森の郷土料理です。

私は四谷三丁目にある「りんごの花」さんで初めて食べてから、病みつきに。

 

貝焼き味噌とは!!

一方、下北地方ではホタテガイの貝殻に水を入れて火にかけ、焼き干しなどで出汁をとる。これにホタテの身や旬の具材を入れて煮込み、味噌、とき卵を加えて全体をかき混ぜる。(wikiより)

これは、日本酒。

と、いうことで。

 

 

青森市の田酒を頂きます。

お連れ様は日本酒飲まないので、一人で♡

 

 

ハタハタの唐揚げ

初!ハタハタ!

マヨ七味でいただくと、旨みがジュワ~~~~~

うん。日本酒。

 

 

タラ玉

こちらも郷土料理!

タラの乾物と生卵を混ぜて、しんなりさせて食べるらしい。

秘密のケンミンショーで紹介されたようで、メニューにも大きく書かれていました笑

どんなもんかと恐る恐るだったけど、

だんだん卵が染みてしんなりしてくるタラと、タラの塩見がクセになる。

うん、日本酒。

 

 

六兵衛さん、大満足でした!!!

 

最後に、ここを紹介してくれた総裁の話をしたら、総裁は認知されていた。笑

 

 

ほろ酔いになった私たちは、夜の青森タウンに繰り出します!!



 

 

 

魚介とこだわりの手作り梅酒が美味しい 北の味処 一っ福(青森)

 

寒空の下、酔っ払い二人は歩いて7、8分ほどのこちらを二軒目に決定。

 

北の味処 一っ福(青森)

http://www.kitanoaji-ippuku.com/

 

新しい店構えで、店内も昔ながらというよりは最近のきれいなお店。

小上がりもあり、こちらも職場の忘年会でしょうか。盛り上がってました。

 

私たちはカウンターへ。

 

手書きのホワイトボードメニューには、びっしりと!

魚介の創作料理もたくさん。

 

二軒目ということで、とりあえずレモンサワーをいただきます。

お通しは豪華な3種盛り。

 

ここまで書いていて気付いた。

お通しが何だったか、このあと何を飲んだのか、

すげー曖昧。(どーーーーーん)

 

記憶の欠片をかき集めながら書きます。

あるのか、欠片。

 

悩みに悩み、オーダーした料理たち。

 

大間産本鮪 赤身

六兵衛でもマグロ食べたのに、飽きもせずw

青森に来たら大間のマグロが食べたかった!!!!達成!!!

赤身なのに、とろっとしていて濃厚。絶品。

 

北海道産 活青ツブ刺し

白子♡

つぶ貝大好き。

真ツブと青ツブがあって、

違いが分からないので(←)コリコリしてる方、と聞いたら青ツブでした。

 

白子は言うまでもなく。とぅるりんとして、これはもう。

痛風注意(2回目)。

 

レンコン揚げ 辛子マヨネーズ

厚切りのレンコンが、シャキシャキで、うま―――――――。

最近レンコン、好きです。

テレビでやっていたのですが、レンコンは肝臓を守る成分を含んでいて

飲兵衛にはぴったりのつまみなんだとか。

熊本県民はレンコンで身体を守っているそうです。見習おう。

 

お酒も充実

 

おぼろげな記憶を辿ってみると、

何かの焼酎炭酸割り(最近は焼酎の炭酸割りがブームです)を飲んだあと、

最後に米焼酎の炭酸割りと手作り梅酒(!)の炭酸割りを頼んだ気がします。たぶん。

 

梅酒なんて、何年ぶりか。

お手製で甘さ控えめ、ということなので、頼んでみました。

美味しかった。はず。おぼろげだけど。

 

店員の皆さんも朗らかで、ラストまで居座った酔っぱらいに温かく対応してくれました。

確か、ラストオーダー後に無理を言ってもう一杯ドリン頼ませてもらったきがする。

迷惑w

 

料理にもお酒にもこだわった、素敵なお店でした。

私は小汚いお店が大好きだけど、

地元居酒屋、でも小奇麗なところがいい!って人にはうってつけではないでしょうか。

 

 

こうして、呑兵衛旅行の1日目は更けていくのでした…。

 

帰りにコンビニでお酒買った気がしないでもない。爆

 

 

ブログランキング参加してます(・ω・)ノ

ポチリクリックお願いします!

 

こめこリコメンド【最強二日酔い対策アイテム】

琉球 酒豪伝説10袋セット(計60包)【送料無料】【あす楽】

価格:6,500円
(2017/1/4 15:03時点)
感想(179件)





冬の青森 呑み歩き旅行録 1 ~準備編〜


 

唐突に思い立って、クリスマスイブの土日に青森に行ってきました。笑

 

ずっと行ってみたかった青森。

なのですが、いかんせん思い立ったのは1週間前。

 

 

とりあえず、はっきりしていた目的は

「おいしい肴でおいしいお酒を飲みたい!」

「地元居酒屋に行きたい!」

のみ。笑

 

そもそも、

冬の青森って、何があるの?

冬の青森って、どこに行ったらいいの?

状態でした。

一言で青森って言っても、広いんですよね…。

青森、弘前、八戸、大間(マグロのイメージ!)、津軽……思いつく地名だけでもいろいろあって、

地図を見てみると各所点在しているのです。

 

そこで、今回私が満喫した、冬の青森飲み食べ旅行を綴りたいと思います。

呑兵衛旅行の参考にしてください。笑

 

まずは交通手段と宿!!拠点を作って、レンタカーが吉

 

行くと決まれば、まず確保すべきはこの3つですよね!

①交通手段(現地⇔居住地)

②交通手段(現地)

③宿

 

まず①の現地との交通手段。

私たちは関東在住なので、東京駅から新幹線で行くことにしました。

 

通常、東京→新青森間の新幹線代は、17,550円かかります。

往復だけで、一人約35,000円…。なかなかの出費ですなー。

 

今回、私たちは「JR+ホテル」のセット商品を予約しました。

往復新幹線+ホテル でなぜか往復新幹線代35,000円より安くなるという

謎のシロモノです。

 

↓旅行代理店サイトから予約すると便利。


※宿泊セットプランだと、当日新幹線の便変更は出来ないので注意!

今回私たちは「2泊3日」だったので、1泊分はこのセットで予約して、

もう1泊は自分たちで予約しました。

もちろん2泊分セットで予約も出来るのですが、

直前過ぎてセットのホテルにいいところがなかったのでござる。

 

これで①と③を一気に確保!!!いえーい!

 

全席指定席の東北新幹線にビクビクしていましたが、

出発が金曜夕方だったためかどうにか並びで席を確保出来ました。

 

さて、次は③の現地での交通手段です。

今回、私たちは「レンタカー」をチョイス。

理由は、1泊目 青森→2泊目 八戸と移動したかったので、

観光を挟むとレンタカーを乗り捨ての方が自由が効きそうだったので。

 

実際、観光地へのアクセスは主要駅からバスがメインなので、

時間に縛られないレンタカーにして正解でした!

 

↓楽天トラベルのレンタカー比較で、トヨタレンタカーを予約しました。(前日に笑)

 

 

2泊3日のコースは

さて、準備が整いました!

ここで、先にざっくりこの旅の旅程をば。

 

2泊3日 冬の青森 呑み歩き旅行

1日目

16:20 東京駅発

青森駅ではしご酒

青森駅泊

 

2日目

レンタカーで八甲田山

酸ヶ湯温泉

ドライブ(迷う)

八戸で横丁はしご酒

八戸泊

 

3日目

舘鼻岸壁朝市

八食センター

八戸駅待合室でプチ宴会(?!)

東京駅帰着

 

詳しくは、次の記事から書いていきたいと思います!

 

 

ブログランキング参加してます(・ω・)ノ
ポチリクリックお願いします!





四川料理の名店に火鍋を食べに行ったら… 京華楼(元町中華街)


 

突然ですが、火鍋が好きです。(どーーーん)

 

2年前に香港で初めて火鍋を食べて、

「何だこのおいしい鍋は?!

辛いもの好きにはたまらんじゃないか!!

そして、めっちゃビールに合う!!!」

と、衝撃を受けたのが始まりです。

 

年の瀬も迫り、今年やり残したことはないかと考えたところ、

「あ、火鍋食べてない。」

と思い至り、せっかくなので横浜の中華街にある有名店を予約しました!

 

 

京華楼(元町・中華街)

 

 

みなとみらい線 元町・中華街駅から徒歩5~6分ほど。

中華街の真ん中にあるこちらのお店は、食べログ先生でも高得点の人気店。

四川料理の名店らしいです。

 

京華楼(元町・中華街)

https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14001178/

 

土曜日の19時に予約。

時間ぴったりにお店に着くと、店内はほぼ満席!

2階にも席があるようで、入口正面に階段がありました。

 

私たちは1階の角席へ。

 

予約のときに火鍋を食べたい旨を伝えておいたので、

テーブル上にはコンロをセットしておいてくれました。

 

さてさて、とりあえず、ビールで乾杯ですな。

 

中華料理屋さんに来たからには、やはり青島ビールです。

こちらでは、ミニビンでの提供。

乙です。

 




 

メニュー

 

火鍋を求めてやって来たわけではあるのですが、

ドリンクメニューに書かれた

「ビールにぴったりお勧め料理」

にすぐ引っかかり、

「蒸し鶏の特製ソース掛け」をオーダー!

 

簡単な客だ。メニュー表の目論見に引っかかってしまった。やるな、京華楼。

 

とりあえず、フードメニューにも目を通してみよう。

ふむふむ。

 

「…2、3品頼んで、つまみながら火鍋食べる?」

 

「そ、そうだね…(じゅるり)。」

 

と、いうことで、オーダーです。

 

 

旨辛四川料理!

 

オーダーしたのはこちら。

 

「蒸し鶏の特製ソース掛け」

先ほど、ドリンクメニューで見事にお店側の戦略に引っかかった品です。

ひゃー!もう見た目が辛そう!!たまらん!

鶏肉のうまみと、ピリ辛のタレがベストマッチです。

 

「空心菜のニンニク炒め」

鉄板。

豆苗炒めと悩みましたが、それが家でも出来ちゃうからこっちに。

これは辛くないですが、にんにくの風味でビールが進む一品です。

 

「麻辣スペアリブ」

いや、これね、やばいですよ。

こちらを訪れたら、必ず食べた方が良い。

食べ応え抜群!!!

そして、ソースがおいしすぎます。

たっぷりのネギと、あと何なんだろう、これ。←

ニンニクと唐辛子?かな?ピリ辛。

これは、何にかけてもおいしいやつです。

口の周りを真っ赤にしながら食べました。

 

写真は取らなかったのですが、麻婆豆腐も注文。

これも鉄板ですね。辛くておいしいです。

 

どれもこれも、ビールが進む!!!!

 

の、ですが。

今回は紹興酒にチャレンジしてみました!

 

紹興酒、実は飲まず嫌いで…

あのあまーーーーい香りと度数がきつくて避けてきました。

 

が、ここのはあったのです。

そう、「ドラゴンハイボール」が!

 

紹興酒の炭酸割りです!

 

初めて飲んだ!

お、おいしい…!!!

 

甘みはあるのですが、何ていうか香りは甘いけど、味は甘ったるくない。

そして炭酸ですっきり。

飲みやすい。

 

紹興酒、おいしいやないけ。

 

余談ですが、

ここでハマってしまい、自宅にも買って帰りました。笑

 

 

ドラゴンハイボールを追加しながら、私たちは気付きました。

 

 

 

どの料理も、ボリュームすごくね…?

 

 

と。

 

 

そうなのです。

二人で訪れていた私たちは、なんと火鍋に辿りつく前に満腹になってしまったのです。

 

と、いうことで、今回は本来の目的であった火鍋はお預けに。笑

 

中華は、四人くらいで分けて食べるのがちょうどいいね!

 

 

結局完食出来ずに、麻婆豆腐とスペアリブをお持ち帰りさせてもらい、

翌日おいしく頂きました。

 

今度は火鍋オンリーにします。

 

 

ブログランキング参加してます(・ω・)ノ
ポチリクリックお願いします!

こめこリコメンド【最強二日酔い対策アイテム】

琉球 酒豪伝説10袋セット(計60包)【送料無料】【あす楽】

価格:6,500円
(2017/1/4 15:03時点)
感想(179件)

 





遠くても行きたい!地元民が集まる人気居酒屋 伊八亭(綾瀬)


 

もう2017年も残すところ一ヶ月を切りました。

 

と、なれば、世間は言わずもがなの忘年会シーズン!ですね。

 

例に漏れず、すっかり恒例になった聖地巡礼会も忘年会を開催することになりました。

ええ、ええ、必然ですとも。

 

聖地巡礼会とは?という方も居るでしょう。

 

説明しよう!聖地巡礼会とは!

吉田類の酒場放浪紀を神番組とし、

吉田類さんを神とし、

神が訪れた酒場を聖地とし、

その聖地を巡る4人が集まる飲兵衛会なのだ!

 

この会も、気付けば丸3年になりました。

良きかな、良きかな。

吉田類の酒場放浪紀が分からない方はこちら

http://www.bs-tbs.co.jp/sakaba/

 

さて、すっかり店選び担当になった総裁の案で、

今回の聖地は綾瀬にある「伊八亭」さんに決定!

 

え、綾瀬って…綾瀬って…

 

どこ?笑

 

綾瀬は、JR常磐線・東京メトロ千代田線が通る駅。

足立区です。

 

普段は全く寄り付かないエリアでしたが、

聖地を訪れるためならと自宅から約1時間半かかる綾瀬に乗り込んで来ました!!

 

 

伊八亭(綾瀬)

 

綾瀬駅から徒歩約10分。

道は広めだけどコンビニもまばらな住宅ゾーンに入り少し行くと、

そこに伊八亭さんがあります。

 

金曜日の19時半、

引き戸をくぐると、こじんまりした店内は活気に溢れていました。

混んでる!!

 

カウンター先を囲むように、テーブル先が4、5卓(曖昧)ならび、

どこも満席です。

 

そ、そして、しっかりと神が…!!

これぞ、聖地の証ですねー!

 

さて、賑わう店内、

一番奥のテーブル席に案内して頂きました。

 

もちろん、この日は予約しての来店。

金曜日に限らず、訪問を決めたら予約がおすすめです。

 

メニュー

伊八亭さんのおすすめポイントは、

そのメニューの豊富さです!!!!

 

き、決められない…。

定番の居酒屋メニューから、こじゃれたおつまみ、

壁には定食まで!!!

 

ちなみに、定食メニューはおかずを単品注文も出来るみたいです。

 

そしてそして、ドリンクメニューも揃ってます。

 

写真撮れなかったのですが、

壁にはずらりと日本酒の短冊が並んでいました!!!

普段は飲まない日本酒ですが、この会では毎回頼んじゃうんですよねぇ。

 

さてさて、このオーダーに迷う時間も飲みの醍醐味です。

 

すでに四度こちらを訪れている総裁おすすめメニューも交えつつ、

宴の開始であります!




 

 

おすすめは、豚にんにくバター焼き♪

さてー!

とりあえずの生♡

ジョッキではなく、こんなグラスで出てくるのも乙ですな♡

 

お通しは3点盛りです。

白菜お新香、マグロ、青菜お浸し。

お通しにマグロ!素敵!

 

しかし、4人で訪れた私たちなのですが、

青菜のお浸しは私だけで他のみんな数の子でした。笑

時間差で到着したからかなって思ったけど、

私2番目だったことに気付いた…!!!!

タイミングでしょうか…。

 

魚卵大好きアラサー女子は、みんなから数の子を分けてもらって大喜びしました。

痛風注意。

 

さてさて、肝心の肴たちです。

 

「あん肝ポン酢」

痛風注意(2回目)

「特製 鳥唐揚げ」

パリパリの揚げ具合に、さっぱりしょっぱめソースたまりませぬ。

さっぱりとしょっぱめって言ってること違うと思うかもしれませんが、

その通りですから!笑

 

「合鴨ロース煮」

柔らかくてうまみたっぷり。

 

「豚にんにくバター焼き」

総裁おすすめ!!!

定食メニューの単品オーダーです♡

千切りキャベツにタレが染みっ染みで、またうまいのです、これが。

 

「麻婆豆腐」

おうちの麻婆豆腐って感じの懐かしいお味!

辛すぎないのでみんなで楽しめますな。

しょっぱめの味が、更に酒を進ませる…。

 

「明太子オムレツ」

ボリュームもすごいのですが、

何が最高って明太子が丸の姿で入っていることです。

痛風注意(3回目)

 

さてさて、聖地巡礼会と言えば、

普段は飲まない日本酒に手が出ます。

 

じゃしゃん!

北海道の「男山」です。

 

メンバーが大好きな男山。

これが、飲み口さっぱりでするする飲めちゃうとってもおいしくとっても危険なお酒です(^◇^)

 

男山株式会社公式ホームページはこちら

http://www.otokoyama.com

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

男山 純米大吟醸 720ml【RCP】
価格:5400円(税込、送料別) (2017/12/26時点)

 

 

4人で2合ずつ飲み干し、

お店の男山を飲み尽くしました。笑

 

男山がなくなったので、

別のお酒を頼んだのですが覚えてません。笑

 

 

4人で食べて飲んで楽しんで。

1人6,000円也。

この満足感なら、むしろ良心的な価格でした!!

 

こうして酔っ払いの会員たちは、

千鳥足で綾瀬駅まで帰って行きましたとさ。

 

 

これにて今年の聖地巡礼会も、無事終了!

来年も飲み歩きたいと思います。

 

 

ブログランキング参加してます(・ω・)ノ
ポチリクリックお願いします!

こめこリコメンド【最強二日酔い対策アイテム】

琉球 酒豪伝説10袋セット(計60包)【送料無料】【あす楽】

価格:6,500円
(2017/1/4 15:03時点)
感想(179件)





綱島の人気NO.1スープカレー! ヨコハマ ツナシマ スープカレー らっきょ&star(綱島)


久しぶりに食べ歩き録をば^ ^

 

先週末のランチは、カレーの気分だったのでこちらにお邪魔しました!

 

らっきょ&star(綱島)

https://s.tabelog.com/kanagawa/A1401/A140204/14009431/

北海道は札幌発祥の、大人気スープカレー店だそうです。

 

外には、秋メニューも。

おいしそーーーーーー

 



 

日曜の13時ちょっと前に到着。

店内は満席で、メニューを見ながら待機。

あとからカップルが3組やって来て、待ち列が。

タイミング良かった!

 

10分ほど待ち、席に案内されました。

 

細かい話だけど、おしぼりがちゃんとタオル地のやつ。

地味に嬉しい。

 

私はこちらをオーダーしました。

数量限定の知床鶏と野菜のスープカレー!

オーダーのシステムは、

カレーを選ぶ

→辛さを選ぶ

→ご飯の種類(白米か玄米)と量を選ぶ

→サイドメニューを選ぶ

 

辛さ5の、玄米普通盛りにしました。

玄米選べるところ、珍しい!!

女性には嬉しいですね。

 

お連れ様は10月メニューのミートボールの方を、

辛さ7の玄米普通盛り。

 

そして、季節野菜のサラダをオーダー。

 

すると、季節野菜はこちらから2品選べます、と。

レンコンとシシトウにしました!

野菜にこだわっているのですね。好きだわー

 

サラダがきました!

クリーミーなドレッシングが

シンプルに焼かれたレンコンとシシトウに合う!!

んまい。

 

そして、お待ちかねのスープカレー!

 

ボリューム、すっごい。

 

見た目から、ボリュームがすっごいです。

お野菜たっぷり!!

 

知床鶏も丸々脚一本。

素揚げされた野菜と、やわらかーーい鶏肉。

辛さ5は、辛い物好きには美味しく食べれる辛さでした!

お連れ様の辛さ7は、トマト煮込みのせいかまろやかでそんなに辛くなかった。

 

ご飯は普通盛りで十分ですね…

たぶん、女性は小盛りでいいかと。

私は普通盛り完食したけど。

 

ここはまた来たい!!

とってもおいしかったです^ ^




ブログランキング参加してます(・ω・)ノ
ポチリクリックお願いします!


聖地巡礼会 番外編★江ノ島からの、圧倒的聖地!三ちゃん食堂(新丸子)で昼飲み!


数ヶ月ぶりの聖地巡礼会でした。

 

説明しよう!

聖地巡礼会とは!

 

吉田類さんを神とし、神が「吉田類の酒場放浪記」で訪れた酒場を聖地とし、

その聖地を巡礼する会である。

 

つまり、ただの呑兵衛会でする。

 

今回は夏休み番外編。

私がこの夏にどうしても!どうしても達成したかったこと。

 

「江ノ島での昼飲み!」

 

と、いうことで、8/11 山の日。

ドン曇りの江ノ島にやってまいりました。

土砂降りじゃないだけマシか…

 

10:30 片瀬江ノ島駅集合。気合入ってます。

都内からいらっしゃる元上司二人は、この日のためにロマンスカーを予約し、

朝から車内で酒盛りを計画する徹底っぷり。

ですが、当日人身事故の影響であえなく運休。どんまいです。

 

もう一人の遅刻を待つ間、3人で一足早く島へ上陸。

お盆3連休なので、目当ての生しらすにありつけるように早め集合にしたのですが、

島に踏み入れてまず引っかかってしまいました。

いか焼きー!

こんな売り方してたら、引っかかるわー。

 

キンキンのキリンラガーとともに、とりあえずの乾杯!!!

 

これがやりたかったー江ノ島!

もはや目標達成!!

イカはぷりっぷりでおいしかったです。

イカ700円、缶ビール350円です。

曇り空だけど、午前中から海沿いの外席でビール、最高だー!

 

なんてしている間に、11時半を回りました。

お目当ての海鮮丼屋さんに向かわなくては!!!

 

参道を少し登ります。

見えました~!

 

天海(江ノ島)

https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140403/14013711/

魅惑的な旗も立っております。

生しらすは漁の状況によっては提供されない日もあるようで、

天気が悪かったから心配だったけど、よかった!

すぐ、入れました。

 

今日は、生しらすはハーフ丼のみの提供とのこと。

私はアジ・生しらす丼にしました!最強!

おつまみも魅惑的~。

 

遅れていたもう一人も合流!

さっそく…

いただきます!

 

そうこうしていると、早くも丼がやってきました。

海藻は、別の小皿に出してドレッシングでいただくのがこちら流らしいです。

そのままでもおいしそうだけど。

 

かき揚げとさつまあげ!

もちろんどちらもしらす入り♪

かき揚げ、おいしすぎます…!!!!!!!

ぱりぱり、ジューシー!エビも入ってます。

これは、絶対食べて欲しい。

さつま揚げも、いい肴です。間違いない。

 

さてさて、いい気分になったところで、

番外編の江ノ島をさっさとあとにします。笑

もう目標は達したのだ。

 

ここからが本番!!!

約1時間の移動時間を経て(爆睡)、やってきたのはこちらでございます!

 

三ちゃん食堂(新丸子)

https://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140504/14003565/

東急東横線 新丸子駅すぐ。

ここ、ずーーーーーーーっと気になってて。

「孤独のグルメ」でも取り上げられているんですね。

 

食堂、とついておりますが、その実、昼から飲兵衛が集まる圧倒的な聖地です。

 

到着は14時。

ほぼ、満席。

テーブルまたぎの席で、何とか4人座れました。

 

食堂メニューの下に垂れ下がる、肴たち。

安い。

ドリンクメニュー、位置的にななめで見えない。

が、一通りあります。

 

1杯目は、

レモンサワー!と、お通りの白菜浅漬け。

このレモンサワー…やばい。

ほんのり甘い。甘いレモンサワー好きじゃないですが、これは、飲めてしまう…!

なんていうのか…清涼飲料水??

ごくごく飲んじゃう。危険!おいしい。

 

 

肴の数々。

マカロニサラダ。

モツ煮込み。

ハムエッグ。

ネギ肉炒め、美味。

というか、全部美味しい。笑

 

ドリンクはハイボールへ。

 

 

その後も、

唐揚げ

ネギぬた

レバーショーガ(おすすめ!!!!)

カレールー(?!)

ちくわ天

と続きました。

 

カレールー、何するかと思いきや、

何でもかんでもルーに付けて食べるのです!!!

ちくわ天やからあげ、アジフライはもとより、

各料理にたっぷりついてくるキャベツ刻みをつけると、おいしい!!!

新しいわ~

 

たっぷり飲んで食べて、16時半頃まで居座りました。

4人で14,000円くらいだったかな?

あれだけ飲み食いしてこれは、安い。

 

さーてさて、もうかなり出来上がった4名。

 

ここで1名離脱。笑

3人で、もう一軒はしご酒です。

 

こちら。

立呑み 晩杯屋 新丸子店(新丸子)

https://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140504/14066682/

ここに来ての立呑み。笑

 

最近増えている立呑みチェーンとのこと。初対面です。。

ていうか。安い。

 

 

ゴールデンチューハイ!!いいですねー!安いし!

こちらではずっとこれを飲んでました。

 

フードは、注文表に記入。

カウンター以外は、厨房から差し出されるドリンクやフードを自分が受け取りに行くスタイル。

 

短冊メニューもあり。

 

お腹いっぱいなのに、よく頼みました…笑

 

なんだかんだ、1時間半ほど。

もう眠気MAXで限界。

 

今回は、これでお開きです。

 

 

 

次回は日暮里で年内に!!

楽しみです。

 

 

ブログランキング参加してます(・ω・)ノ
ポチリクリックお願いします!

こめこリコメンド【最強二日酔い対策アイテム】

琉球 酒豪伝説10袋セット(計60包)【送料無料】【あす楽】

価格:6,500円
(2017/1/4 15:03時点)
感想(179件)





女3人★昼から野毛飲みハシゴ酒!


ひっさしぶりの投稿です。

 

 

先日、土曜日の昼から女3人で野毛に繰り出してきました!!!

勝ち組。

 

昼飲みの聖地。野毛。

辺りをうろついたことはありますが、

飲み目的で訪れるのは初めて。

ドキドキ。

 

 

関内駅に12時集合。

一人寝坊で遅れるとのことなので、

後輩ちゃんと二人で早速1軒目へ!

 

この日は暑くて暑くて…とても散策する気にもならず、

とにかく生を欲して入店。

 

1軒目はこちら。

ビストロガブリ 野毛店

https://s.tabelog.com/kanagawa/A1401/A140102/14049036/

桜木町駅から、野毛方面への大きい道をまっすぐ行くと右手にあります。

 

野毛に全く詳しくないので、

事前にリサーチ。

このお店は、遅れてくるもう一人のオススメ!

無知な私たちの中で、唯一の野毛経験者!

 

私と後輩ちゃんは、ただのミーハーです。

 

 

さてさて!

こちら、混んでます。人気店。

しばし外で待ち、カウンターに案内されました。

 

やほーーーーーーーーー

 

もう一人を待ちながら、メニューを拝見。

やばー

まず目に付くもの。

 

そうです。

極上レバーですね。

一人一本限定らしいです。

レバー、好き。即注文。

 

とろとろ。濃厚。

 

あとは、

こんな感じです。

軽め。

そして、この日はガブ飲みスパークリングなるものがお安い日でした!

300円、かな?

後輩ちゃんはデカイハイボール頼んでました。

さすがね。

 

さてさて。

ここは軽めに。

なぜなら、今日はハシゴ酒をしに来たのです。

そして、メインは二軒目なのです!!!!

 

 

予約をしてまで来たかったお店。

こちら。

 

ゴールデンもつ

https://s.tabelog.com/kanagawa/A1401/A140102/14038503/

桜木町駅すぐ、ピアシティという昭和感溢れる商業施設?の地下二階にあります。

ここは、他にも飲兵衛が集まる良さげな飲み屋が並んでいます。

 

ゴールデンもつは、野毛飲兵衛の聖地。

聖地の中の聖地。

こちらは、前日に電話して14時から予約しました。

店内に入ると、すでにいい感じの方たちが溢れております。

 

女3人、明らかに異色。笑

 

こちらにお邪魔した目的は、二つ!

 

その一。

生ホッピー♡

アラサーになり、プリン体を気にしてみたりして、たまに飲むようになったホッピーさん。

生って何なんだろう?

ホッピーが樽から注がれるのか??

知らないけど、ただ響きで飲みたがる。笑

 

煮込みとの並び、最高。

 

メニューはこちら。

見やすい。

あと、串のメニューがあります。

焼き鳥ではなく、やきとん。

 

さて、ここに来た目的、その二!!

あぶら♡

野毛経験者の子が、

めっちゃおいしいよ!!!!

と太鼓判を押していた一品。

 

通常串は2本単位での注文のようですが、

相談したら3本にしてくれました!

優しい。

 

さてさて

あぶら とは何ぞや。

と、ドキドキしながら、パクリ。

 

 

ん、んまいー!!!!!!!

 

あれだね。

脂身だね。笑

 

ただ、脂身。

でもおいしい。おいしい脂身。

もともと脂身好きですが、これほんとおいしい。

 

口の中に広がる脂を、

ホッピーで流す。

完璧。

 

体に悪そうなものは、おいしいですね。

 

わいわいしていると、

隣のおじさま(おじいさま?)お二人から、ポテトサラダのおすそ分けを頂きました!!

頼んだはいいものの、手を付けていないとのこと。

何でも、長い間の飲み友達(先輩後輩)

なんだとか。

休日は昼から飲んでるんだって。

すてきー。

 

こういう交流も、大衆酒場ならでは、ですかね。

 

だんだんとテンションが上がって来た女3人。(アラサー)

経験者(酒強)が、前回ベロンベロンになったという代物に、手を出す。

 

その名を、ゴールデンボンバー。

説明しよう!ゴールデンボンバーとは!

キンキンに冷やしたグラスに

キンキンに凍らせた我らがキンミヤ焼酎!

そこに梅シロップをかけて頂くシビれる一杯である!!

 

ほぼ割ってないやんーーーー

 

「ゴールデンボンバー3つ!」

って頼んだら、

女将さんに

「大丈夫?飲んだことある?」

って心配されました。←

ただでさえ女3人がレアなのに、

こんなもの頼み出すなんて、ってことかしら。

 

経験者が、力強く

大丈夫です!飲んだことあります!

と答えてました。

 

チェイサーに酎ハイを頂き、

どう考えてもこれで私たちのテンションは崩壊しました。

 

後輩ちゃんは、恐らくここで完全なる酔っ払いに。

 



さあ、出来上がった女3人は、

3軒目に向かいます!

ペロンペロンの後輩ちゃんを引き連れて!

 

目指したのは、ここ。

ホルモンセンター

https://s.tabelog.com/kanagawa/A1401/A140102/14067568/

もともとホルモンセンターは超がつくほど人気店ですが、

2軒目が野毛に出来たんですね。

そちらに行きました。

 

しかし、並ぶ。

 

後輩ちゃんはべろんべろん。

私も曖昧。

しかし肉への執念!!

 

 

これが噂のメガハイボールです。90円。

番号がついていて、同じジョッキでお代わりします。

 

何を頼んだかほぼ記憶にないのですが、

新鮮レバを軽く炙って頂き、

 

ピーマンにペラペラ焼きか何かを乗せて食べるという友人(唯一の野毛通)のオススメメニューを頂き、

 

ひたすら

うまい!うまい!

と言っていた気がします。

 

その後、なぜか桜木町のスタバでフラペチーノを購入し、

まだまだ明るい中明らかに酔っ払いの女3人で駅前できゃいきゃいはしゃぎました。

 

 

帰ったら、早めにきた二日酔いで頭が割れそうでした。

 

 

最高の1日だった。

 

昼飲み、最高!

 

 

ブログランキング参加してます(・ω・)ノ
ポチリクリックお願いします!

こめこリコメンド【最強二日酔い対策アイテム】

琉球 酒豪伝説10袋セット(計60包)【送料無料】【あす楽】

価格:6,500円
(2017/1/4 15:03時点)
感想(179件)





隠れ家的カフェの本格カレーランチ♪カフェ ヌック cafe nook (代々木)


東京に異動になりまして(唐突)

普段はお弁当で誘惑をしのいでいるのですが、

時折サボって外食ランチになります。

 

東京ってのは、いけませんね!!!

どこもかしこも飲食店ばっかりですよ!

しかも飲み屋もいっぱいですよ!!!

天国か!!!!!

 

と、いうことで。

お弁当サボった日に、居酒屋ランチしたい気持ちを抑えて

オシャレにカフェに行ってみました。しかも隠れ家風。

 

カフェ ヌック cafe nook(代々木)

https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130403/13132615/

 

駅チカの、ちょっと路地を入ったところにあります。

ふらふらしてて、看板を見つけたので入ってみました。

外観の写真撮らず。

 

地下1階です。

 

メニュー

本格的なスパイスを使ったカレーです。

 

個人的には所謂日本のカレー!が好きですが(欧風カレーっていうのかな?)

たまにはこういうのも。

辛いの好きだし。

 

といいつつ、チキンカリーではなく野菜カリーをオーダー。

 

大盛り無料なのかーと気になりつつ、我慢。

アラサーだからな。

 

待つ間、グランドメニューをチラリ。

 

ここ………飲める…………!!!!!!!

 

 

こんなオシャレにしっとり飲むことはないでしょうが、

飲めるところかどうかは気になるのでチェックしてしまう。

 

さて、きました!

わーい!野菜がごろごろいっぱいー!!

 

ルーはやっぱりサラサラですが、

まろやかなのに辛味もあって、結構好きなお味でした!!!!!

また行きたいかも。

 

13時過ぎに行って、女子のグループとカウンターにおじさま。

落ち着いていて一人でも入りやすいお店でした。

 

唯一撮った店内画像

階段から降りていったところ。

おしゃれやん。

 

 
ブログランキング参加してます(・ω・)ノ
ポチリクリックお願いします!

こめこリコメンド【最強二日酔い対策アイテム】

琉球 酒豪伝説10袋セット(計60包)【送料無料】【あす楽】

価格:6,500円
(2017/1/4 15:03時点)
感想(179件)





北海道呑み食い旅行★2日目、3日目 札幌→網走/朝市で海鮮丼!流氷!地元居酒屋!ワカサギ釣り!回転寿司!!とオリオンビール


先月の話ですが、北海道に旅行に行きました。の、続き。
2日目、3日目。観光省略の飲み食い録。

宿は安定のこちらから

航空券はこちら

さて2日目!!
昨夜の酒をガッツリ残したまま、早朝集合出発です。
向かうは札幌場外市場!!

撮った写真はこれだけ。

カニー

 

場外市場は6:30から。

この日、私たちは8:00のバスで次の目的地に向かう予定。

それまでに、海鮮丼とサッポロクラシックを胃に納めるという

重要任務があったのです。

 

が、なんと、この日、

「さっぽろ朝市」が休場日。うそーん。

場外市場より安価で、飲食店も入っているスポットらしいのですが。

日曜祝日はお休み。

土曜日だけど。祝日だった。盲点。

 

必死で探しました。

7時からやってるお店。8時のバスに間に合うお店。

そして朝からサッポロクラシックを飲めるお店。←重要

ほとんどのお店が日曜祝日お休みなんですね。

 

しかし私たちは巡りあったのです。

その全てを叶えるお店に。

 

札幌市場めし まるさん亭(桑園)

https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010105/1031911/

さっぽろ朝市の近くにあります。

7時ちょい前に行ったら、開いてました!!

ちなみに私たちは確実にバスに間に合うため、前日に予約。

先客はいませんでしたが、朝から予約もできる安心なお店。

さて。

 

季節の海鮮丼

どどどーーーーーーーん。

 

タラの浅漬けが絶品でした。

ほっき刺しも。

カニ汁も。

全部。

 

迎え酒で2杯いただきました。

 

バスの時間ギリギリでカニ汁のカニとか食べきれず、

後ろ髪を引かれまくりながら退店。ありがとうございました。

 

 

 

 

さて、次なる目的地は。

なんと。

 

 

網走。

 

札幌からバスで6~7時間。

でもバスが3列シートなんですね。ドリーミントオホーツク号。

4人なら片道で回数券が使えます。

車酔いなんかしながら。

 

着。

 

人生初流氷

もっとすごかったし興奮したんだけど。。割愛。

 

体が芯から冷え切ったところで!

お宿で温泉。

 

温泉付きのいいお宿です。

網走ロイヤルホテル

http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/8382/8382.html



網走は駅前にもホテルが数件あって、観光地って感じ。

こちらは駅から徒歩5分ほどですが、何せ温泉が。

 

体を休めて、夜の網走に繰り出します!タクシーで!

 

和助(網走)

https://tabelog.com/hokkaido/A0110/A011001/1006814/

ルイベ気になる。ルイベ。

 

まずはこれ。当然。

 

あとは頼んだものをただ掲載。

 

噂のルイベ。二種。つまり、凍った刺身…?

 

ビール2杯で、止まらなくなるから焼酎入れよう

ということでこちらを。

北海道の焼酎らしいです。

炭酸と、レモン又は梅干でサワーにして延々飲み続けました。ほぼ空。

 

もうそれはそれは飲んで食べて。

今夜もいくらかかったかよく分かりませぬ。どーん。

 

 

 

 

はい。3日目。

 

最終日は朝から自然体験!

 

オホーツク自然堂さん

http://www.jinendo.net/program/hdayplan

半日ツアーで、ワカサギ釣り&スノーシュー体験!!!

 

初ワカサギ釣り。

網走湖はかっちんこっちんです。どこから湖か分からぬ。

こんな穴を開けて。ドリルで。穴あけ体験もやらせてもらえます。

 

風強いし雪降ってるし極寒だったけど、

すでに穴を開けてくれてあるテント内は快適。ありがたや。

 

とにかくこんなに釣れました!四人で!

私はちびっこ担当。ちっちゃいのしか釣れない。

全く釣れない時もあるそうなので、みんなそこそこに釣れて良かった。

 

そしてその場で揚げてもらいます。

 

そんな時、私たちのテントの外はこうなってました。

 

サッポロクラシックが雪に埋もれている。素敵。

 

断られるかと思ったけど、持ち込みOKでした。

たまにいるらしい。笑

 

キンキンのサッポロクラシックと熱々のワカサギで乾杯!!!!最高かよ!!!

同じテントだったカップルさんも巻き込みました。

 

ゴミまで処理していただいてしまい、申し訳ない限りです。

 

 

そしてほろ酔いでスノーシュー!!!!!!!

 

は、

 

 

割 愛 。

 

すっごく楽しい体験でした。とだけ。

ご年配の方でも楽しめます。

 

 

さて大充実の午前中。

ラストスパートです。

 

お昼は地元の回転寿司店!

かに源(網走)

https://tabelog.com/hokkaido/A0110/A011001/1001188/

人気店なんだなー、続々と日本人も外国人もやって来る。

営業時間に注意です。実は昨日遅めに行ったら閉まってた。

まあ、とりあえず、ね。

 

珍しいものをたくさん頼んだんですが、名前忘れた。←

回転寿司といえど、注文制です。テーブルに注文用紙有り。

 

お吸い物はサービス。うまい。

 

大満足。

 

 

そして最後に網走監獄なんかもガッツリ観光しました。

伝わらない写真。

 

 

こうして大満足の北海道2泊3日旅行は幕を閉じました。

太ったな。

 

 

 北海道旅行

お宿はこちらから



航空券はこちら

 

ブログランキング参加してます(・ω・)ノ
ポチリクリックお願いします!


北海道呑み食い旅行★1日目 札幌/ラーメン、雪まつり、ラム焼肉!!!とオリオンビール


先月の話ですが、北海道に旅行に行きました。
人生初、札幌雪まつりです。

2/10(金)~2/12(日)で計画。
今回は一人旅ではありませんが。

母を伴い4人で。

年明け前から宿、航空券探してましたが
雪まつり舐めてました。
大混雑。

そんな中でもなんとかリーズナブルなビジネスホテル、お宿を確保。
宿は安定のこちらから

航空券はこちら

さて、観光ぽいこともしましたが、主に呑み食い記録として。

 

 

金曜日、13時半ころ新千歳着!!!!!

 

ラーメン食べたい。

が、もうお腹すいたし、外寒いし(当たり前)。

 

と、そんな時に観光客の味方なのはここです。

 

札幌ら~めん共和国

http://www.sapporo-esta.jp/ramen

札幌駅直結、エスタという商業施設にあります。

親切ですね。

 

母連れじゃなかったら絶対に立ち寄らないんですが。

意地でも食べログで探しまくって街を歩くんですが。

たまにはいいよねん。

 

エスタ10階までの直エレベーターもあり。

これ、土日のお昼時は混雑ヤバそう。

じゃん。

 

事前に調べた上で、こちらのお店に決定。

 

らーめん空 札幌ら~めん共和国店

https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010101/1030156/

 

右下が気になる。

が、羽田で既に一杯頂いているので←

お昼は我慢。

 

スタンダードな味噌ラーメンにしました。

母たちは季節限定の焼きチーズなんとか。

限定モノに弱いあたり、いくつになっても女子なんですね。

 

しょっぱめだったので、割りスープをお願いしました。

濃かったら言ってね、って貼り紙がしてある。

 

金曜日のお昼時過ぎでしたが、ほぼ満席。すごいね。

 

さて!

お腹も膨れて体も温まったので、とりあえずホテルにチェックイン。荷物を置きます。

ホテルはこちら

ホテル札幌ガーデンパレス

http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/8908/8908.html


金曜日とはいえ、雪まつり中にとってもリーズナブルだったので

ふっつーのビジネスホテルかと思ったらめちゃきれいなホテルだった。

 

札幌の街を散策。短縮で記録。

 

旧庁舎。ホテルの目の前。

中をぶらぶら。意外と時間が潰せて驚く。

 

こんなかわいいものが。

時計台。外人さんいっぱい。

テレビ塔!444!!

テレビ塔の下から、大通公園は雪まつりの会場になっています。

が、暗くなってから観る予定なのでスルー。

 

二条市場

http://www.welcome.city.sapporo.jp/find/shops/nijo_fish_market/

こんな街中に市場があるとは!!!

閉場間際でしたが、市場らしい営業をバンバン受けました。

が、買う気なかったのでスルー。

カニがいっぱい。

 

さて!大本命の雪まつり!も割愛記録!

とりあえず一番見たかったやつ。

FF7

3Dマッピングという最新技術でFFの世界がそこに!!!

ツレの方々にはこの興奮が伝わりませんでした。

あとはピコ太郎とかピコ太郎とかピコ太郎とかありました。

 

何せ寒い。

2時間ほど歩いて見学し、すすきのへ移動!

 

札幌はやはりサッポロ。

 

すすきのも雪まつり会場になっています。

 

氷像

 

さて、今夜は~♪

 

綾屋(すすきの)

https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1033027/

焼肉屋さんです。

手前がカウンター、奥に座敷。

そんなに広くないですが、かなり混雑。これは予約必至。

 

そして、

めちゃ煙い。

 

あきらめましょう。焼肉屋だし。。

 

とりあえず、生(サッポロクラシック)。

きたーーーーーーー!!!!!きたこれーーーーーーーー!!!!!!!

このために札幌に来ました。←

いや、過言ではない。

トリハイもリーズナブルですな。

 

 

羊肉を頂きたくてやってきたので、これは注文!

クセもなくておいしい。

ジンギスカンと迷ったけど、他のお肉も食べたいしというチョイス。

 

残ってる写真がこれくらい…他にもたーくさん食べたんですが。

ホルモンですね。

 

散々食べて、散々サッポロクラシック飲んだあとに散々トリハイ飲んで。

いくらかは覚えていません。

乙。

 

陽気にタクシーでホテルに帰ってやりました!勝利!

 

 

そんな感じで1日目は終わり。笑

 

 

 

北海道旅行

お宿はこちらから



航空券はこちら

 

ブログランキング参加してます(・ω・)ノ
ポチリクリックお願いします!